CROOZ SHOPLIST(東京・港)が運営するファストファッションECサイト「SHOPLIST」が急成長を続けている。2017年度は伸びが若干鈍化したが取扱高は214億円に達し、200億~300億円規模で競うファッションEC2位グループに食い込んだ。さらなる成長へ、今春は画像AI(人工知能)レコメンドシステムを導入し、“不人気商品”の販促を成功させた。
SHOPLISTの取扱高の推移
SHOPLISTの取扱高の推移

 12年度に事業を始めた頃、CROOZ SHOPLISTの親会社であるクルーズの主力事業はモバイルゲームだった。16年にはゲーム事業の大半を売却し、主力事業をSHOPLISTと切り替えた。ファッションとは縁遠かった同社が、なぜ急成長を実現できたのだろうか。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>