ナガオカケンメイ+D&DEPARTMENT PROJECTによる、ロングライフデザインを研究する連載コラム。今回は崎陽軒の「シウマイ弁当」。横浜の名物として不動の地位を占めるが、なぜ64年もの長い間、愛され続けるのか。そこには「おいしさ」のために変えない努力があった。