2022年12月2日発売の「日経トレンディ2023年1月号」 ▼Amazonで購入する では、「2023-2030大予測」を特集。コンテンツ流通革命を起こそうという「Web3」のトレンド。新興企業主導で進む“第3のネット革命”において、「Web3基盤」「NFT」「メタバース」「VRデバイス」「ゲームなどIP」という5つのトレンド軸で企業の事例を紹介した(「日経トレンディ2023年1月号」では業界マップを掲載している)。

※日経トレンディ2023年1月号より。詳しくは本誌参照

 Web3の企業事例を、「Web3基盤」「NFT」「メタバース」「VRデバイス」「ゲームなどIP」という5つの軸で整理した
Web3の企業事例を、「Web3基盤」「NFT」「メタバース」「VRデバイス」「ゲームなどIP」という5つの軸で整理した

 個人があらゆるデータを保有できる自由度の高い世界を目指し、ネットを再構築するトレンド「Web3」。データの透明性を担保するブロックチェーン技術などを活用することで、コンテンツ流通革命を起こそうという試みだ。端緒がデジタルアートが高値で売れるなど世間を騒がせたNFTブームであり、新たな経済圏が生まれる事実を多くの人に知らしめた。

 そこにアバターを通して仮想空間でエンタメなどを楽しむ「メタバース」のトレンドが合流。ネットの姿が今、根本的に変わろうとしている。

 大手ITで気を吐くのが、メタバースに社運を賭けるMeta Platforms(旧Facebook)だ。注目は2022年10月に発表した米Microsoftとの提携。今後両社は、オンライン会議TeamsをMetaのメタバース上に移植すると同時に、仮想空間上で「エクセル」「ワード」も使えるようにする。強力なタッグの誕生によって、メタバースはエンタメ目的だけでなく、リアル以上に高い生産性で働ける場としての可能性も広がる。数年後には、メタバースワーキングが日常の光景になるかもしれない。

Web3基盤

■Animoca Brands(香港)
Web3関連企業約380社に投資しコングロマリットを形成している。Web3の最大の旗振り役
Web3関連企業約380社に投資しコングロマリットを形成している。Web3の最大の旗振り役
■Ethereum Foundation
ブロックチェーン基盤「イーサリアム」の管理団体。暗号資産ETHの流通促進などを担う
ブロックチェーン基盤「イーサリアム」の管理団体。暗号資産ETHの流通促進などを担う
■Stake Technologies(シンガポール)
日本発のブロックチェーン「Astar Network」を開発。NTTドコモと提携している
日本発のブロックチェーン「Astar Network」を開発。NTTドコモと提携している
Microsoftが出資
■ConsenSys(米国)
Web上で暗号資産やトークンを保管するためのウォレット「MetaMask」を開発
Web上で暗号資産やトークンを保管するためのウォレット「MetaMask」を開発

NFT

Animoca Brandsが出資
■Dapper Labs(カナダ)
累計980億円超の売上高で知られるNFTトレーディングカード「NBA Top Shot」やNFTゲーム「CryptoKitties」を展開している
累計980億円超の売上高で知られるNFTトレーディングカード「NBA Top Shot」やNFTゲーム「CryptoKitties」を展開している
Animoca Brandsが出資
■Yuga Labs(米国)
猿のイラストのNFT「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を発売。トークン「ApeCoin」の発行や独自メタバースも構築中
猿のイラストのNFT「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を発売。トークン「ApeCoin」の発行や独自メタバースも構築中
Animoca Brandsが出資
■Sky Mavis(ベトナム)
NFTゲームの草分け的「Axie Infinity」を開発。「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」の概念をWeb3の世界に持ち込んだ
NFTゲームの草分け的「Axie Infinity」を開発。「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」の概念をWeb3の世界に持ち込んだ
Animoca Brandsが出資
■Ozone Networks(米国)
最大手のNFTマーケットプレイス「OpenSea」を運営。売買ごとに権利者へ収益を還元
最大手のNFTマーケットプレイス「OpenSea」を運営。売買ごとに権利者へ収益を還元
【TOPICS1】Animoca Brands 国内法人
Web3旗振り役が日本上陸 講談社、集英社などと既に提携
三菱UFJ銀行などから資金調達したAnimoca Brands国内法人の企業評価額は約700億円。既に「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のプロジェクトをリリースしている
三菱UFJ銀行などから資金調達したAnimoca Brands国内法人の企業評価額は約700億円。既に「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のプロジェクトをリリースしている
【TOPICS2】NTTドコモ新会社
6000億円をWeb3へ投資 基盤企業とも積極的に提携
日本におけるWeb3普及のため、今後数年間で5000億~6000億円を投資する。Stake Technologiesとも提携した
日本におけるWeb3普及のため、今後数年間で5000億~6000億円を投資する。Stake Technologiesとも提携した
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
8
この記事をいいね!する

日経トレンディ2月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2023年2月号
【巻頭特集】新NISA式 ほったらかし株&投信
【第2特集】日本酒ランキング2023
発行・発売日:2023年1月4日
特別定価:750円(紙版、税込み)
Amazonで購入する