2022年11月4日発売の「日経トレンディ2022年12月号」 ▼Amazonで購入する では、「2022年ヒット商品ベスト30」を特集。3位に「PCM冷却ネックリング」が選ばれた。猛暑が常態化した日本で、2022年に飛躍したのは化学の力を生かした“首輪”だった。F・O・インターナショナルの「アイスリング」や、コジットの「クーループ」など、多くのメーカーから発売された。

※日経トレンディ2022年12月号より。詳しくは本誌参照

アイスリング(F・O・インターナショナル)。夏前に品薄状態に
2022年ヒット商品3位は「PCM冷却ネックリング」

PCM冷却ネックリング

24~28度で凍る新冷感グッズが“瞬間蒸発” 「行動制限なし」の夏のお守りとしてブレイク

 猛暑が常態化し、ハンディーファンやペルチェ素子クーラーなど、様々な暑さ対策グッズがヒットするようになった。2022年に飛躍したのは、「24~28度で凍る」という化学の力を生かした“首輪”だった。「暑さ対策の新しい選択肢として爆発的に支持されている」(ロフト)というのが、多くのメーカーが発売した「PCM冷却ネックリング」だ。

「日経トレンディ2022年12月号」の購入はこちら(Amazon)

 例えばF・O・インターナショナルの「アイスリング」は22年に約70万個を出荷。コジットの「クーループ」も約24万個が売れた。PCM冷却ネックリングを取り扱う雑貨店やダイソー、ワークマンなどでは品切れが続出。「想定以上に早く売り切れたためすぐに増産したが第2弾も即完売した」(大創産業)

大人用や子供用などサイズは様々。カラーバリエーションや模様も豊富で、使用シーンや服装に合わせて選べる
大人用や子供用などサイズは様々。カラーバリエーションや模様も豊富で、使用シーンや服装に合わせて選べる
クールネック(ダイソー、上)、クーループ(コジット、下左)、コスミックアイス(prince、下右)
クールネック(ダイソー、上)、クーループ(コジット、下左)、コスミックアイス(prince、下右)
■「アイスリング」は22年に約70万個を販売
注)F・O・インターナショナル調べ
注)F・O・インターナショナル調べ
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
1
この記事をいいね!する

日経トレンディ1月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2023年1月号
【巻頭特集】2023-2030年 大予測
【第2特集】2030年 未来をつくる人
【Special】高橋文哉 インタビュー
発行・発売日:2022年11月4日
特別定価:800円(紙版、税込み)
Amazonで購入する