2022年9月15日から18日までの4日間、千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2022」の4日目の総入場者数が発表された。4日間の入場者数の合計は13万8192人だった。

 2022年9月15日から18日までの4日間、千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2022」の4日目の総入場者数が発表された。

 3年ぶりのリアルでの開催となる、2022年のイベント期間中の総入場者数は13万8192人となった。この数字は展示会入場者、プレス入場者の合計。

 なお、新型コロナウイルス禍前に、リアルで開催された2019年の東京ゲームショウの総入場者数は26万2076人だった。

会期4日目、最終日となる18日は、台風14号の接近にともなった前線の影響により昼前から風をともなった雷雨もあった
会期4日目、最終日となる18日は、台風14号の接近にともなった前線の影響により昼前から風をともなった雷雨もあった

(文・写真/東京ゲームショウ取材チーム)

▼関連リンク 日経クロストレンド「東京ゲームショウ2022特設サイト」 東京ゲームショウ2022公式サイト(クリックで公式サイトを表示します)
この記事をいいね!する

【好評発売中】
『思い込む力 やっと「好きなこと」を仕事にできた』

 “システムエンジニアとして会社に勤めながら、格闘ゲーム界の頂点で世界を舞台に戦ってきたプロゲーマー・ネモ。ゲーム仲間が次々と"専業"プロゲーマーになる一方、彼はあえて"兼業"の道を選びました。

 “兼業プロゲーマー"としても知られた彼の道のりは、プロゲーマーとして輝かしい戦績を積み重ねると同時に、自分なりの働き方を模索し続けた日々でもあります。ゲームやeスポーツファンはもちろんのこと、「やりたい仕事」「向いている仕事」とは何か、好きなことを仕事に生かすにはどうすればいいかに悩む、ビジネスパーソンの皆さんにもお読いただきたい1冊です。

アマゾンで購入する