マーケター・オブ・ザ・イヤー2022 第7回

「マーケター・オブ・ザ・イヤー2022」の大賞は、「Yakult(ヤクルト)1000/Y1000」を成功へと導いたヤクルト本社業務部企画調査課課長の金安輝起氏に決定! 自社の技術やブランドを生かし、睡眠にアプローチする飲料という新市場を開拓した点を評価した。

 イノベーションを起こし、ヒット商品を生み出すのは企業ではない。人である──。日経クロストレンドは2022年9月9日、新市場を創造した人や画期的なビジネスモデルを構築した人などを表彰する「マーケター・オブ・ザ・イヤー2022」の大賞を決めた。

 受賞者5人(5商品・サービス)の中から、大賞として「Yakult1000/Y1000」のマーケティングを主導したヤクルト本社業務部企画調査課課長の金安輝起氏を選出した。

 選考条件や評価項目は、第1回を参照。受賞者は以下の通り。

【大賞】

「Yakult1000/Y1000」
ヤクルト本社 業務部 企画調査課 課長
金安 輝起氏

写真/岡田真
写真/岡田真
[画像のクリックで拡大表示]

【優秀賞】

「KATE(ケイト)リップモンスター」
花王 化粧品事業部門 マステージビジネスグループKATEブランドマネジャー
岩田 有弘氏

「地球の歩き方」
地球の歩き方 代表取締役社長
新井 邦弘氏

「旅くじ」
ピーチ・アビエーション コーポレートポリシー・ブランド戦略部長
小笹 俊太郎氏

「下北線路街」
小田急電鉄 まちづくり事業本部 エリア事業創造部 課長
橋本 崇氏

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。