文具・雑貨 最新ヒット商品の裏側 第5回

カンミ堂(東京・目黒)が2022年3月に発売したフィルムテープ式ラインマーカー「はがせるマーカー」が好調だ。はがせるマーカーシリーズ全体で、発売後4カ月で20万個超の売れ行きを記録。貼って、はがして、きれいに使え、学習をサポートするツールとして女子中高生に高く評価された。

「はがせるマーカー STUDY 暗記用シート付」(左)と「はがせるマーカー STUDY 隠すタイプ」(右)。どちらも学習の理解度に合わせて「暗記すべき部分=ラインを引く部分」を変えられるので、必要なくなったラインで紙面があふれることなく効率的に暗記学習ができる
「はがせるマーカー STUDY 暗記用シート付」(左)と「はがせるマーカー STUDY 隠すタイプ」(右)。どちらも学習の理解度に合わせて「暗記すべき部分=ラインを引く部分」を変えられるので、必要なくなったラインで紙面があふれることなく効率的に暗記学習ができる

 「はがせるマーカー」シリーズは、蛍光マーカーペンで起こりがちな、ラインの蛇行、インク汚れ、文字のにじみ、裏移り、裏抜けを防ぎ、一定の幅で真っすぐラインを引ける半透明のフィルムテープ式ラインマーカー。きれいにラインを引けるため、教科書や参考書、ノート、手帳などが見やすくなる。また、一度引いたラインを後ではがして“消せる”ため、マーカーペンで教科書などに直接ラインを引いて“汚す”抵抗感もない。

 2022年5月に追加投入した「はがせるマーカー STUDY」は、はがせるマーカーを暗記学習向けに特化したもの。「暗記用シート付」2種と、「隠すタイプ」2種の4種がある。

 暗記用シート付きは、ブルーのマーカーテープに赤シートが、レッドのマーカーテープに緑シートが付属する。テープでマークした文字の上に暗記用シートをかぶせると文字が見えなくなり、暗記学習にぴったりだ。理解度に合わせてテープをはがしたり貼り直したりできるので、学習がはかどる。開発担当の屋良成美氏は、「マーカーでハイライトした文字を、暗記用シートを使って隠す暗記学習法は、覚えたい単語だけでなく前後の内容も一緒に頭に入れられるので、効果的な方法として古くから定着している。それをはがせるマーカーに置き換えた。2色を組み合わせて、英単語は『ブルー』、単語の意味は『レッド』などとルールを決めて色分けすれば、学習の幅が広がる」と語る。

「はがせるマーカー STUDY 暗記用シート付」を使って、英単語は「ブルー」のマーカー、単語の意味は「レッド」のマーカーなどとルールを決めて色分けすれば、学習の幅が広がる
「はがせるマーカー STUDY 暗記用シート付」を使って、英単語は「ブルー」のマーカー、単語の意味は「レッド」のマーカーなどとルールを決めて色分けすれば、学習の幅が広がる
左/はがせるマーカー STUDYブルー 赤シート付(462円、税込み、以下同)。リフィル(詰め替え用テープ)は297円 右/はがせるマーカー STUDYレッド 緑シート付(462円)。リフィルは297円
左/はがせるマーカー STUDYブルー 赤シート付(462円、税込み、以下同)。リフィル(詰め替え用テープ)は297円 右/はがせるマーカー STUDYレッド 緑シート付(462円)。リフィルは297円
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
13
この記事をいいね!する