※日経エンタテインメント! 2022年7月号の記事を再構成

総合的なタレントとしての力を数値で表しランキング化する、日経エンタテインメント!の恒例企画「タレントパワーランキング」。今回紹介するのは「男優」部門。2022年2月調査で最も影響力を持つ男優は誰かを探る。TOP30に昨年の圏外から実に8人がランクインするなど、大きく動きがあったランキングとなった。

 「男優」部門1位は大泉洋で、3連覇の快挙。2年連続で『NHK紅白歌合戦』の司会を務め、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』での源頼朝役も話題になるなど、国民的俳優の座を不動のものとしている。

 昨年の13位から初のTOP3入りを果たしたのが佐藤健。また、神木隆之介も18位から5位に上がった。佐藤は、自身の代表作である主演映画『るろうに剣心』シリーズの最終章2部作が21年4、6月に公開。細田守監督作『竜とそばかすの姫』での声優、日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞の映画『護られなかった者たちへ』など、質の高い作品に出演。神木は菅田将暉や有村架純らと出演した4月期ドラマ『コントが始まる』での金髪姿が話題を呼んだ。2人は21年3月にアミューズが出資する新会社Co-LaVoに移籍。しっかりとした役者業に加え、それぞれYouTube番組を立ち上げ、書籍『みやぎから、』でのコラボレーションなど新たな展開を見せたのも、注目度上昇につながった。

この記事は会員限定(無料)です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
10
この記事をいいね!する