「顧客体験価値ランキング2022」リポート 第3回

特集「顧客体験価値(CX)ランキング2022」第3回のテーマは、2位の「星野リゾート」。新型コロナウイルス禍で最も大きなインパクトを受けたと言っても過言ではないホテル業界でなぜ上位を維持し続けられるのか。帝国ホテルと比較した。

「顧客体験価値(CX)ランキング2022」のトップ20。21年順位の(-)は50位圏外。CX(顧客体験価値)スコアのカッコ内は21年からの増減
「顧客体験価値(CX)ランキング2022」のトップ20。21年順位の(-)は50位圏外。CX(顧客体験価値)スコアのカッコ内は21年からの増減

 今回の星野リゾートの総合スコアは7.14で、1位の「丸亀製麺」と0.2ポイント差で2位。前回のスコアが7.19で1位だったことを鑑みると、コロナ禍に屈しないブランド力を示した結果と言える。

「顧客体験価値ランキング2022」で2位となった「星野リゾート」(写真は「星のや竹富島」)
「顧客体験価値ランキング2022」で2位となった「星野リゾート」(写真は「星のや竹富島」)

「心」「感情」を強くつかまれ、つながりを感じさせる

 22年の結果を「体験価値の5要素」で見てみよう(「体験価値の5要素」については以下の第1回記事を参照)。

▼第1回記事 顧客体験価値ランキング首位は「丸亀製麺」 体験価値の5要素が鍵

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
54
この記事をいいね!する