「Langaku」

『少年ジャンプ+』、『ルックバック』など「読み切り」強化の理由

2022年05月26日
  • 細野修平2
  • 『ルックバック』マンガを描くことで結びつく2人の少女の鮮烈な青春長編読み切りが異例の大ヒットに。「内容的に派手な宣伝はしたくなく、純粋にポンッと出そうと作家と話していたんですが、物語やキャラクターに魅力があればちゃんと読んでもらえるんだと勇気づけられました」(担当編集の林士平氏) (C)藤本タツキ/集英社
  • 『ブシギャル』読み切りの閲覧数は30万ぐらいが平均だが、『ブシギャル』(平田将)は2月17日公開で111万閲覧を記録。戦国時代“ギャル”に目覚めた城主・たえが主人公   (C)平⽥将/集英社
  • 『あのこのうろこ』成長期に一部の人が“龍化”する世界の物語『あのこのうろこ』(岸川瑞樹)。2月14日発表で62万超え  (C)岸川瑞樹/集英社
  • 投稿サービスの「ジャンプルーキー!」 (C)ジャンプルー キー!/集英社
  • 「少年ジャンプ+漫画賞」 2月には「少年ジャンプ+漫画賞」を新たに創設。年4回で春期は5月31日締め切り (C)少年ジャンプ+/集英社 (C)遠藤達哉/集英社
  • 『MANGA Plus by SHUEISHA』 (C)SHUEISHA Inc.
  • 「Langaku」