2022年5月2日発売の「日経トレンディ2022年6月号」 ▼Amazonで購入する では、「2022年上半期ヒット大賞&下半期ヒット予測」を特集。施設ジャンルでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ユニバーサル・クールジャパン 2022」が好調だった。下半期は、22年11月に愛知県で開業する「ジブリパーク」が盛り上がりそうだ。

※日経トレンディ2022年6月号より。詳しくは本誌参照

2022年上半期は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ユニバーサル・クールジャパン 2022」(画像上)が人気を獲得。下半期は「ジブリパーク」(同下)に注目だ
2022年上半期は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ユニバーサル・クールジャパン 2022」(画像上)が人気を獲得。下半期は「ジブリパーク」(同下)に注目だ
[画像のクリックで拡大表示]

 新型コロナの急拡大(第6波)により、2022年の年明け早々から入場制限や営業時間短縮を余儀なくされたエンタメ施設や商業施設。そうした中、明るい話題を提供したのが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)で3月から開催するイベント「ユニバーサル・クールジャパン 2022」だ。

「日経トレンディ2022年6月号」の購入はこちら(Amazon)

 「進撃の巨人」「名探偵コナン」「モンスターハンター」「HUNTER×HUNTER」「美少女戦士セーラームーン」という漫画、アニメ、ゲームの人気作品を題材に、その世界をリアルに体感できるアトラクションをそろえた。モンスターハンターのVR(仮想現実)アトラクションは1月に先行オープン。モンスター狩り体験の没入感がクチコミで評判になり、3月のフルオープン以降の集客の押し上げにつながった。

「ユニバーサル・クールジャパン 2022」は進撃の巨人のVRコースター、モンスターハンターのフリーウオーク型VRアトラクション、名探偵コナンのリアル脱出ゲームなど、大人も子供も一緒に楽しめるとして人気に。22年8月28日まで開催
「ユニバーサル・クールジャパン 2022」は進撃の巨人のVRコースター、モンスターハンターのフリーウオーク型VRアトラクション、名探偵コナンのリアル脱出ゲームなど、大人も子供も一緒に楽しめるとして人気に。22年8月28日まで開催
[画像のクリックで拡大表示]