2022年5月2日発売の「日経トレンディ2022年6月号」 ▼Amazonで購入する では、「2022年上半期ヒット大賞&下半期ヒット予測」を特集。美容・ファッションでは、外出控えにより主戦場がスキンケア商品にシフト。目立って、ロート製薬の「肌ラボ 極潤 エイジングケア」シリーズが売れた。下半期は、スウォッチグループジャパンの「Bioceramic MoonSwatch」の人気が過熱しそうだ。

※日経トレンディ2022年6月号より。詳しくは本誌参照

上半期はロート製薬の「肌ラボ 極潤 エイジングケア」シリーズ(左)が好調。下半期は、スウォッチグループジャパンの「Bioceramic MoonSwatch」(右)に注目だ
上半期はロート製薬の「肌ラボ 極潤 エイジングケア」シリーズ(左)が好調。下半期は、スウォッチグループジャパンの「Bioceramic MoonSwatch」(右)に注目だ
[画像のクリックで拡大表示]

 外出控えにより、コスメのトレンドは主戦場が変化。メーキャップ商品よりもスキンケア商品にシフトした。目立って売れたのは、ロート製薬の「肌ラボ 極潤 エイジングケア」シリーズだ。特徴はシワやシミに効果があるとされる「ナイアシンアミド」を配合していること。「成分で化粧品を選ぶ消費者が増えている」(化粧品、日用品卸のあらた)ことも追い風となり、1000円前後とプチプラ並みの価格設定で販売数を伸ばした。

ロート製薬の「肌ラボ 極潤 エイジングケアシリーズ」
ロート製薬の「肌ラボ 極潤 エイジングケアシリーズ」
[画像のクリックで拡大表示]
「日経トレンディ2022年6月号」の購入はこちら(Amazon)

この記事は会員限定(無料)です。