顔や髪だけでなく、歯も舌もシャワーできれいにする――。浴槽やシャワーヘッドなどを手がけるサイエンス(大阪市)が2022年6月15日、新たなシャワーヘッド「ミラブルzero」を発売した。5万円近い価格設定ながら発売前から注目を集めており、国内での販売目標としていた23年3月末までに50万本の達成にも自信をみせる。

※「日経MJ」2022年7月1日付記事「シャワーヘッド『ミラブルzero』好発進」を再構成したものです
「ミラブルzero」は口の中を洗える機能も訴求する
「ミラブルzero」は口の中を洗える機能も訴求する

 直径1マイクロ(マイクロは100万分の1)メートルより細かな気泡を混入した水流で、汚れを落とすシャワーヘッド「ミラブル」シリーズ。油性ペンで肌に書かれた汚れを落とすCMでも話題を呼んだ。霧のようなやわらかな水流「トルネードミスト」も特徴だ。

 「メークはしっかり落としたいけど、シャワーの水圧が強すぎると肌にダメージがありそう」(20歳代女性)。こういった悩みを相談し合う女性は少なくない。こうした利用者らの口コミなどが広がり、従来品も人気を集めてきた。シャワーはほぼ毎日使うもの。だからこそ、ちょっとぜいたくがしたい。こうした需要を取り込み、18年夏のシリーズ発売以降、既に累計の販売数は100万本を突破した。

お風呂で口をゆすぐ生活者の行動に着目

22年6月に発売された「ミラブルzero」
22年6月に発売された「ミラブルzero」

 今回発売した新商品「ミラブルzero」の最大の特徴は、リング状の水流で歯の隙間などを洗う機能を追加したことにある。創業者の青山恭明会長は「お風呂で口をゆすいだりしている利用者は多い。シャワーに求められる機能は頭や顔だけにとどまらない」と、開発の経緯を説明する。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
5
この記事をいいね!する

日経MJ購読のご案内

日経MJ購読のご案内
新しい“売り方、買い方”を
いち早く伝えるマーケティング情報紙!
週3日発行(月・水・金)
詳しくはこちら