『メタバース さよならアトムの時代』(集英社)。4月5日の発売日前日、加藤氏は『WBS(ワールドビジネスサテライト)』(テレ東系)、『報道ランナー』(関西テレビ)に出演。書籍はAmazonで当初想定していた数を大幅に超える予約があり、注目度の高さがうかがえる

クラスター加藤氏 メタバースでは日本人の「妄想力」が強みに【前編】

2022年04月05日
  • クラスターの制作した「バーチャル渋谷」は、「渋谷区」公認の配信プラットフォーム。上は昨年10月、「cluster」のバーチャル渋谷を会場として期間限定で開催された「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021」で行われた「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア VIRTUAL MEETING in バーチャル渋谷」。大勢の人がアバター姿で集った姿が分かる。(C)KDDI・au 5G / 渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト (C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
  • かとう・なおと 1988年生まれ、大阪府出身。京都大学理学部で宇宙論と量子コンピュータを研究。同大学院中退後3年間引きこもり、2015年にクラスターを起業。17年、メタバースプラットフォーム「cluster」をリリース。経済誌『Forbes JAPAN』の「世界を変える30歳未満30人の日本人」に選出。著書に『メタバース さよならアトムの時代』(集英社/2022年)。(写真/藤本和史)
  • 『メタバース さよならアトムの時代』(集英社)。4月5日の発売日前日、加藤氏は『WBS(ワールドビジネスサテライト)』(テレ東系)、『報道ランナー』(関西テレビ)に出演。書籍はAmazonで当初想定していた数を大幅に超える予約があり、注目度の高さがうかがえる