※日経エンタテインメント! 書籍「TikTok ショート動画革命」の記事を再構成

資生堂傘下でニューヨーク発のプレステージメーキャップブランドである「NARS」は2021年6月、主力商品の新商品のプロモーション展開に合わせてTikTok上でオリジナルの「ブランドエフェクト」を展開した。目のまばたきに合わせて動画の中の人物の目元の色が変わっていく、という仕掛けで15万人がアイシャドーを疑似体験。商品の「購入意向」が48%アップするなど、大きな成果を得たという。

NARSから発売中の、4色セットのアイシャドーパレットコレクション「クワッドアイシャドー」。濃厚な発色、ベルベットを思わせるような滑らかなつけ心地が評判となっている
NARSから発売中の、4色セットのアイシャドーパレットコレクション「クワッドアイシャドー」。濃厚な発色、ベルベットを思わせるような滑らかなつけ心地が評判となっている

 プレステージメーキャップブランド「NARS」を展開する資生堂傘下のNARS cosmeticsは、同社の主力商品のアイシャドーパレット「クワッドアイシャドー」のプロモーション施策として、TikTok上でオリジナルブランドエフェクト「NARS Quad Eyeshadow」を21年6月から公開した。

 TikTokのエフェクトとは、アプリ上にアップしたユーザーの動画をカスタマイズする方法の1つ。例えば、映像の中の人間の目を大きくしたり髪の色を変えたりと、様々な特殊効果を演出できる。NARSで展開した「NARS Quad Eyeshadow」は、TikTokと共同開発したエフェクトで、人物が登場している動画に使うと、目元が実際の商品と同じアイシャドーを塗ったように再現される。また、動画中の目のまばたきや音楽に合わせて、商品にある4種類の色へ次々と変わっていく仕掛けもある。楽しみながら、本格的なアイメイクを疑似体験できるのがこのエフェクトの特徴だ。

「クワッドアイシャドー」のオリジナルブランドエフェクトは、アイメイクが疑似体験できるというもの。目のまばたきや音楽に合わせて、アイシャドーが4種類の色に次々と変わっていく。写真はメイクアップアーティストの南部桃伽(@momoka_nanbu)
「クワッドアイシャドー」のオリジナルブランドエフェクトは、アイメイクが疑似体験できるというもの。目のまばたきや音楽に合わせて、アイシャドーが4種類の色に次々と変わっていく。写真はメイクアップアーティストの南部桃伽(@momoka_nanbu)

この記事は会員限定(無料)です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
10
この記事をいいね!する