プロの売買テクを個人投資家が寸借

2030年を3つのポイントで大予測 未来が分かる必修キーワード

2021年12月03日
  • 2022―2030大予測 第1回
  • 培養肉(左)や空飛ぶクルマ(右)が当たり前になる時代がやってくる(c)SkyDrive
  • スキルデータの入手で未経験のDIYもプロ級に(画像提供/ATOUN)
  • 選手のアイデアを結集し、チームの勝率アップ
  • においの感覚をデータ化。杜氏の“鼻”も再現(画像提供/物質・材料研究機構)
  • プロの売買テクを個人投資家が寸借
  • 好みの味を再現する調味料特化型が登場
  • スマホで呼び出し、乗り合いバスに“即”乗車
  • 画面で見ている場所に応じて話の流れが変化
  • 3D化で、よりリアルに。第2の生活空間が誕生 (c)KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021
  • 月に街が出現し、出張や旅行も頻繁になる
  • 活躍し始めたバーチャルヒューマン。左はサントリーコミュニケーションズが採用したもの。右は日清食品グループが開発中の培養肉
  • SkyDriveの空飛ぶクルマ、「SD-03」。25年に大阪でのサービス開始を目指す(c)SkyDrive