2021年人気記事ランキング 第4回

2021年下半期(7~12月)に日経クロストレンドが公開した記事の中から、第1回は半年間の訪問者数トップ20を、第2回は特集記事の有料会員訪問者数トップ20を、第3回は特集以外の連載、単発記事の有料会員訪問者数トップ20を紹介してきました。今回は、マーケターに絞って注目の記事を紹介します。

日経クロストレンドが2021年7月1日~12月15日に公開した中で、公開後5日間でマーケティングにかかわっている有料会員の訪問者数が多かった上位20本。各記事へのリンクは本文中、または記事末尾の一覧を参照
日経クロストレンドが2021年7月1日~12月15日に公開した中で、公開後5日間でマーケティングにかかわっている有料会員の訪問者数が多かった上位20本。各記事へのリンクは本文中、または記事末尾の一覧を参照
[画像のクリックで拡大表示]

 日経クロストレンドのコンセプトは「新市場を創る人のデジタル戦略メディア」。読者には経営者や営業職、情報システム部門の方もいらっしゃいますが、最も多いのはやはりマーケティング担当者です。

前回(第3回)はこちら

 そこで、2021年7~12月(12月は22日まで)に公開した約1400本の記事から、公開後5日間にマーケティングを担当する有料会員が訪問した数(ユニークユーザー、UU)が多かった記事を分析しました。

 1位は、日経トレンディが毎年、年末に発表する、翌年の「ヒット予測ランキング」特集から。「2022年ヒット予測ランキング 1位は『Miles』『ANA Pocket』」となりました。

 21年10月に日本でのサービスを開始した「Miles」(マイルズ)、12月にサービスを開始した「ANA Pocket」は、いずれも移動でマイルがたまるサービス。徒歩や自転車、電車など、様々な手段が対象になります。これまで手段であって、明確な価値はなかった移動そのものが、ユーザーにとって「お得」につながるのは大きな変化。コロナ禍はなかなか収束しませんが、ワクチン接種済み証明書の電子化も始まり、今後は移動に注目が集まりそうです。

「Miles」はアプリをスマホに入れておくだけで、日々の移動距離に対して“マイル”が付与され、様々な特典(リワード)と交換できる
「Miles」はアプリをスマホに入れておくだけで、日々の移動距離に対して“マイル”が付与され、様々な特典(リワード)と交換できる。写真は「【詳報】米Miles日本上陸へ 徒歩でも電車でも“マイル”がたまる」から
[画像のクリックで拡大表示]

 2位は「発表!マーケター・オブ・ザ・イヤー2021 コロナ禍の変革者5人」。「マーケター・オブ・ザ・イヤー2021」では、商品やマーケティング手法、ビジネスモデルの「新規性」、従来にない市場を作った「市場創出力」、商品やサービスの利用者数、ソーシャルを含めた話題性の広がり、利用頻度や満足度、ライフスタイルや社会への変革力といった「影響力」、実際の商品やサービスの「売れ行き」という4つの評価項目から、21年の革新的マーケター5人を選出しました。結果は記事をご覧ください。

 3位は「キリンがTwitter方針を大転換 SNSマーケ『5つの最新トレンド』」。SNSは今や消費者とのつながりを構築するうえで欠かせない手段です。企業がSNSに注ぐ広告費の比重は増えており、各プラットフォーマーも、ユーザーの利用動向に合わせた新しいPR手法を続々と投入しています。

 この記事ではSNSを活用する企業への取材から、現在のSNSマーケティングのトレンドとして、「EC連携」「リモート接客/ライブコマース」「短尺動画」「サービス創出」「OMO(オンラインとオフラインの融合)」の5つを挙げて、解説。さらに具体的な事例として、キリンによるLINEを使ったOMOの取り組みを紹介しました。

 なお、この記事は、「SNSアプリ マーケ新機能&活用術」という全11回の特集の第1回。他の10回にも、損保ジャパンや、オルビス、オイシックス、ユナイテッドアローズなどの企業の事例が並びます。ぜひ併せてご覧ください。

3位の「キリンがTwitter方針を大転換 SNSマーケ『5つの最新トレンド』」から。最近のSNSマーケティングにおける5つのトレンド
3位の「キリンがTwitter方針を大転換 SNSマーケ『5つの最新トレンド』」から。最近のSNSマーケティングにおける5つのトレンド
[画像のクリックで拡大表示]
【ランキングした各記事へのリンクはこちら】
【1位】2022年ヒット予測ランキング 1位は「Miles」「ANA Pocket」
【2位】発表!マーケター・オブ・ザ・イヤー2021 コロナ禍の変革者5人
【3位】キリンがTwitter方針を大転換 SNSマーケ「5つの最新トレンド」
【4位】2021年ヒット商品ランキング 日経トレンディが選んだベスト30
【5位】「今後伸びるビジネス」ランキング【21年下半期】 全85個を独自調査
【6位】マーケターが選んだ「五輪が無観客になって潤う業界」ランキング
【7位】Z世代は「0.5手間」好き? Instagram保存数で見る新流行
【8位】西武渋谷店、Z世代「なぜ百貨店に行く?」に回答 3つの課題克服
【9位】スタバが従業員の金髪や帽子をOKに やって分かった意外な効果
【10位】Z世代が推す21年下半期トレンドとは 東リベ、海ピク、美 少年…
【11位】「40代おじさん」の妻は幸せか? 夫婦間ギャップに見る危機
【12位】スタバのSNS活用術 新オウンドメディアで「つながり」を深化
【13位】22年ヒット予測1位は「Miles」「ANA Pocket」 移動で稼ぐ時代へ
【14位】クッキー経済圏からID経済圏へ 脱クッキー時代の広告大変革
【15位】岡山発バター専門店の奇抜な販促戦略 プレスリリースに「全集中」
【16位】驚異の継続率90%超 英会話サブスク「やめさせない」5つの秘策
【17位】Z世代の“オンオフ”事情 本は書店、アパレルは中国発ECで買う
【18位】無印良品が「第二創業」で掲げる新戦略 堂前新社長インタビュー
【19位】スタバ「47 JIMOTO フラペチーノ」成功の要因は“ご当地”にしない
【20位】アマゾンの猛攻に耐え抜いた、生き残り企業「3つの共通点」