※日経エンタテインメント! 2021年12月号の記事を再構成

日経エンタテインメント! と日経クロストレンドが共同調査をした「SNSタレントパワーランキング2021」。Instagramでは渡辺直美が相変わらずの強さを見せるなか、NCTメンバーのYUTA、SHOTAROというK-POPアーティストが突如現れて、フォロワー数で3位と15位に初登場。極めて高いリアクション数でもインパクトを残した。上位の顔ぶれの多くは変わらないものの、意外な新顔もフォロワー数を伸ばし、昨年からは動きのあるランキングに。今田美桜や浜辺美波といった若手女優が順調に支持を集めるほか、芸人では千鳥のノブが存在感を示し始めた。

 写真や動画がメインで、視覚的に訴えられるInstagram。ビジュアルで勝負できるツールであり、タレントの個性を生かした投稿は常に多くの関心を集め、ネットニュースに取り上げられる機会もかなり増えた。では現在、多くのフォロワーを得られているのは誰か。

 1位は渡辺直美で、956万5000人。相変わらずの独走状態であり、4年連続首位を守った。21年3月にはInstagramで、4月からのニューヨーク移住と、アメリカのエージェント2社との契約を発表。20年からさらに約12万人フォロワーを増やしてのNo.1となった。

 3年連続2位となったローラは、1年で約65万人フォロワーが増えて、現在696万8000人。ロサンゼルスでの生活や、モデルならではの美しい写真で魅了する一方、ブログのような丁寧な文章で、バラエティ番組で見せていた親近感がなお感じられるのが強さの鍵。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
5
この記事をいいね!する