2022年ヒット予測ランキング 第9回

2021年11月4日発売の「日経トレンディ2021年12月号」では、日経クロストレンドと11月3日に発表した「2022年ヒット予測」を特集。8位に「ちいかわ」がランクインした。Twitter発のキャラクター漫画が爆発的人気を呼んでいる。主人公・ちいかわの愛らしいルックスとは裏腹に、ダークな世界観がちりばめられているのが独特。意味深なストーリーの魅力で男女問わずにファンを取り込む。21年10月末にはアニメ化が発表され、新たな国民的キャラクターへの期待が高まる。

※日経トレンディ2021年12月号の記事を再構成

8位に「ちいかわ」を選出
8位に「ちいかわ」を選出

前回(第8回)はこちら

【8位】ちいかわ 

 SNSへの作品投稿や、LINEスタンプから人気に火がつくキャラクターが近年、増えている。そんな中、2022年にその局所的な人気にとどまらず、国民的なキャラクターへの飛躍を予感させる注目株がいる。「ちいかわ」(なんか小さくてかわいいやつ)だ。

 ちいかわはTwitterで不定期に漫画が投稿されるキャラクター作品。投稿は1ページずつだが、1投稿完結ではなくストーリーが続けて描かれる。潤んだ目の愛らしい主人公・ちいかわのルックスからは想像できないほど、不穏な世界観がちりばめられているのが独特で、従来のかわいいだけのキャラクター作品とは一線を画している。

 例えば、ほのぼのとした食事のシーンで突如、窓が真っ赤になって巨大な手が現れるホラー展開もある。けなげなちいかわのギャップが癖になり、しかも連続して読み続けたときに分かる伏線の回収もハマる要因になる。

 こうした意味深なストーリーの魅力で男女問わずにファンを取り込む。ライセンス窓口であるスパイラルキュートによれば、フォロワー属性分析では男性の方が多いほど。ちいかわ関連のイベントでは、男性が来場客の4割ほどを占めることもある。

 既に大衆的ブレイクへのカウントダウンは始まっている。主戦場とするSNSでは、ちいかわ作品を投稿するアカウントのフォロワー数は、20年12月にグッズのECサイト「ちいかわマーケット」を立ち上げた段階で34万だったのに対し、21年10月にはそれが66万超と倍増している。

■フォロワー数は右肩上がり
注)ちいかわアカウント(@ngnchiikawa)のフォロワー数の推移。月ごとに計測日は異なる
注)ちいかわアカウント(@ngnchiikawa)のフォロワー数の推移。月ごとに計測日は異なる

 グッズも絶好調だ。20年12月のECサイトでのグッズ発売時には、サーバーがダウンするほどアクセスが集中。オフィシャルショップを運営するキデイランド商品部部長の岸本天氏は、「過去の人気キャラクターグッズと比べてもトップクラスの売り上げで、まとめ買いが多く客単価が高い」と言う。

 そして、国民的キャラクターへ上り詰める起爆剤となるのが、21年10月末に発表されたアニメ化だ。詳細はまだ明かされていないが、これを機に大衆がその存在を知る。「過去の人気キャラクターを上回る、数百億円規模の市場をつくり出すポテンシャルがある」(スパイラルキュート代表取締役の川上洋一氏)と言う。

【グッズ】

■缶バッジ&アクリルスタンド inカプセル(広島東洋カープとコラボ)(上左)
■ちいかわ持ちます!マスコット(上右)
■ちいかわの森 ハチワレのうたのフェイスタオル(下)
オフィシャルグッズの売り上げは絶好調
オフィシャルグッズの売り上げは絶好調
グッズ発売時、ちいかわマーケットのサーバーがダウン
グッズ発売時、ちいかわマーケットのサーバーがダウン

【オフィシャルショップ】

キデイランドにオープン
キデイランドにオープン

【イベント】

全日ソールドアウト状態にも
全日ソールドアウト状態にも
3
この記事をいいね!する

日経トレンディ12月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2021年12月号
【巻頭特集】2022 ヒット予測100
【第2特集】2021 ヒット商品ベスト30
【第3特集】シティポップ×レコード再ブームの理由
【インタビュー】なにわ男子/山田裕貴/有村架純
発行・発売日:2021年11月4日
特別定価:790円(紙版、税込み)
Amazonで購入する