2021年10月4日発売の「日経トレンディ 2021年11月号」では、「クレジットカード 最強の2枚」を特集。家電量販店系クレカで、「ビックカメラSuicaカード」のお得度は際立つ。電子マネーのSuicaにチャージしてビックカメラで支払うと、還元率は11.5%まで高まる。2万円を超える決済では、ヨドバシカメラで得する「ゴールドポイントカード・プラス」が有力。公式ネット通販で書籍を買うと10%還元になる。

※日経トレンディ2021年11月号の記事を再構成

家電量販店系クレカで有力な「ビックカメラSuicaカード」(左)と「ゴールドポイントカード・プラス」(右)
家電量販店系クレカで有力な「ビックカメラSuicaカード」(左)と「ゴールドポイントカード・プラス」(右)

前回(第6回)はこちら

 大手家電量販店のポイントはその店舗でしか基本的に使えないが、現金払いでの還元率は高いところが多く、10%も珍しくない。クレジットカード払いにすると8%などに下がる一方で、家電量販店系クレカならば現金払いと同じか、それ以上の還元だ。自社以外の店舗で使った場合も基本還元率は1%あるので、保有して損はない。

 そうした中で、「ビックカメラSuicaカード」のお得度は際立つ。ビックカメラでの還元率は基本10%で、現金払いと同じ。そのうえ、付帯する電子マネーのSuicaを使ってさらに得できる点が魅力なのだ。同カードからモバイルSuicaにチャージし、ビックカメラで使うと還元率はチャージ分が1.5%、支払い分が基本10%で合計11.5%になる。チャージ分はビックポイントではなく、JRE POINTで受け取ることになるが、1500ポイントを1000円分のSuicaにチャージできるので便利だ。

 Suicaの残高上限は2万円のため、その金額を超える買い物では11.5%還元の恩恵を受けられない点に注意したい。その場合、還元率はクレカ払いによる10%になる。

【得ワザ1】ビック最得クレカ Suica払いでさらに得

■ビックカメラSuicaカード(ビューカード)
■ビックカメラSuicaカード(ビューカード)
基本還元率は1%と並のレベルだ。ビックポイントとJRE POINTを0.5%ずつ獲得できる

【得ワザ2】ビックカメラでは「来店予約」を利用

 楽天かビックカメラのポイントカード保有者は、ビックカメラ店舗で買い物するときに、通販サイト「楽天ビック」の来店予約サービスを利用すべきだ。支払時にポイントカードを提示すると、楽天SPUのステータスに応じたポイントの上乗せが得られる。

楽天ビックのホームページから来店予約を行う
楽天ビックのホームページから来店予約を行う
■基本スペック比較表
■基本スペック比較表
注)情報は2021年9月中旬時点。エディオンカードの基本還元率1%は、エディオン店舗が税別で、それ以外は税込みで計算
注)情報は2021年9月中旬時点。ゴールドポイントカード・プラスのショッピング保険の補償対象はヨドバシカメラ、石井スポーツ、アートスポーツで購入した商品
注)情報は2021年9月中旬時点。ゴールドポイントカード・プラスのショッピング保険の補償対象はヨドバシカメラ、石井スポーツ、アートスポーツで購入した商品

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
4
この記事をいいね!する

日経トレンディ11月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2021年11月号
【巻頭特集1】クレジットカード 最強の2枚
【巻頭特集2】フィンテック最前線!
【第2特集】未来をつくる スタートアップ大賞2021
【ヒット商品連載】日産自動車「ノート オーラ」他
発行・発売日:2021年10月4日
特別定価:700円(紙版、税込み)
Amazonで購入する