日経トレンディ スタートアップ大賞 第11回(写真)

2021年10月4日発売の「日経トレンディ 2021年11月号」では、「スタートアップ大賞2021」を特集。ウェアラブルやモビリティー分野でも、新しいアイデアが生まれている。EVERING(東京・中央)は、非接触決済ができるのでコロナ時代にマッチしたリング型のウエアラブル決済デバイスを仕掛ける。Luup(東京・渋谷)は、21年4月から電動キックボードシェアの実証実験を都内で開始した。未来をつくるテクノロジーはすぐそこまで来ている。

※日経トレンディ2021年11月号の記事を再構成

指輪型のウェアラブル決済端末(右)や新型のモビリティー(左)が当たり前になる日も近い
指輪型のウェアラブル決済端末(右)や新型のモビリティー(左)が当たり前になる日も近い

前回(第10回)はこちら

リアル体感型VRゲーム Thirdverse(サードバース)

新規性★★ 影響力★★ 成長性★★

 オンラインマルチプレーが可能なVRゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」を展開するThirdverse(東京・品川)。2021年8月には、gumi創業者の國光宏尚氏のCEO就任や大規模資金調達が発表され、話題になった。22年初頭には、新作VRアクションゲームの投入も予定。仮想空間で人々が自由に活動するメタバース時代のキープレーヤーになりそうだ。

●ソード・オブ・ガルガンチュア
●ソード・オブ・ガルガンチュア
最大4人でプレーできるVR剣戟(けんげき)アクションゲーム。19年6月に正式リリース。21年8月には大型アップデートも実施。Facebookの「Oculus Quest」シリーズなど、多様なVRヘッドセットに対応する
リアルの動きが仮想空間に反映される
リアルの動きが仮想空間に反映される
代表取締役CEOの國光宏尚氏。07年にgumi創業。21年7月にgumi会長を退任し、同年8月からThirdverse(旧よむネコ)のCEOに
代表取締役CEOの國光宏尚氏。07年にgumi創業。21年7月にgumi会長を退任し、同年8月からThirdverse(旧よむネコ)のCEOに

指輪型ウェアラブル決済端末 EVERING(エブリング)

新規性★★★ 影響力★ 成長性★★

 EVERING(東京・中央)は、リング型のウエアラブル決済デバイス「EVERING」を仕掛ける。Visaのタッチ決済対応のプリペイド型で、アプリを使ってチャージできる。身に着けたリングを端末にかざすだけで決済でき、財布やスマホにすら触る必要がない。完全な非接触決済ができる点が、コロナ時代にマッチする。21年5月に実施した3000個分の先行予約は即完売し、10月に一般発売を開始した。

●EVERING
●EVERING
専用のアプリにクレジットカードを登録してチャージする仕組み。クレカはVISA、JCB、Mastercard、AMEX、Dinersに対応
ジルコニアセラミック製で5気圧防水。装着したまま手洗いでき、充電不要。色はブラックのみでサイズは17種
ジルコニアセラミック製で5気圧防水。装着したまま手洗いでき、充電不要。色はブラックのみでサイズは17種
発売に先駆けて蔦屋書店(六本木、代官山、六本松)にて、ポップアップスペースをオープン
発売に先駆けて蔦屋書店(六本木、代官山、六本松)にて、ポップアップスペースをオープン

往診アプリ コールドクター

新規性★★ 影響力★★ 成長性★★

 医者版のウーバーができないか――。そんな発想で生まれたのが、コールドクター(東京・渋谷)が提供する、夜間と休日に自宅で医師による往診を受けられるサービス「コールドクター」だ。アプリで予約でき、最短30分で医師が来る。ウーバーのように、向かっている医師が今どこまで来ているかを地図上に示すといった見せ方も秀逸。コロナ禍で受診者数が増え、今では1日約100件にもなる。

●コールドクター
●コールドクター
夜間・休日に体調が悪くなったときに、ウェブかアプリ、電話で予約。医師が薬も持参する。首都圏や大阪、名古屋などで展開
医師の到着予定もスマホで確認できる
医師の到着予定もスマホで確認できる
代表取締役社長の中原毅氏。グリー、サイバーエージェントを経て、18年に創業。創業メンバー3人は長野県の高校時代の同級生
代表取締役社長の中原毅氏。グリー、サイバーエージェントを経て、18年に創業。創業メンバー3人は長野県の高校時代の同級生

AI受診相談 Ubie(ユビー)

新規性★★ 影響力★★ 成長性★★★

 Ubie(東京・中央)が提供するのは、症状に関する20問ほどの質問に答えると、関連する病気と対処法、近隣の医療機関を調べられるオンラインサービス。痛みの現れ方なども細かく伝えられるのが特徴だ。21年7月には、検索した医療機関への診察予約、回答の共有がシステム上で完結する「ユビーリンク」を実装。21年8月末には、利用者が月間300万人を超えた。

●ユビーAI受診相談
●ユビーAI受診相談
症状に合ったクリニックを簡単に探せる。コロナ禍で感染リスクを考えて病院に足を運びにくいと感じる人が増え、ニーズが高まった
共同代表取締役 医師 阿部吉倫氏(左)と共同代表取締役 エンジニア 久保恒太氏(右)。久保氏は東京大学大学院在学中に原型となるサービス開発を開始。高校の同級生で東京大学医学部生だった阿部氏に協力を依頼。17年5月に設立
共同代表取締役 医師 阿部吉倫氏(左)と共同代表取締役 エンジニア 久保恒太氏(右)。久保氏は東京大学大学院在学中に原型となるサービス開発を開始。高校の同級生で東京大学医学部生だった阿部氏に協力を依頼。17年5月に設立

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
15
この記事をいいね!する