パーツを変更するだけでなく、それぞれのパーツを金属質にしたり、マットにしたりと、表面処理を調整することも可能。よりカッコよいローグを組み上げる楽しさもまた、本作の魅力

アニメ連携で訴求力を高める レベルファイブ『メガトン級ムサシ』【TGS2021】

2021年10月03日
  • 試遊台が2セットと、主人公・一大寺大和の等身大パネル、そしてローグの精巧なフィギュア。規模は小さいながら『メガトン級ムサシ』の世界観を密度濃くアピールしていたレベルファイブのブース
  • ブース内に展示されていたメガトン級ローグ「ムサシ」のフィギュア。人類の最終兵器として開発された機体で、あらゆる戦闘でその性能を発揮できる
  • 試遊中。まずはハンガーに入って機体のカスタマイズ。おそらく実際のゲーム中ではゲームを進めることで選択できるパーツが増えていくのだろうが、この試遊バージョンでは各部とも豊富なパーツがすでに解放された状態。かなり自由に機体を組み上げることができた
  • パーツを変更するだけでなく、それぞれのパーツを金属質にしたり、マットにしたりと、表面処理を調整することも可能。よりカッコよいローグを組み上げる楽しさもまた、本作の魅力
  • プレーヤーが操縦するローグよりもはるかに巨大な敵も登場する。武器を使ったシンプルな攻撃以外に、「カブキファンクション」と呼ばれる強力な必殺技を繰り出すことも可能だ