色相環
図1 色相環は「赤→橙→黄→緑→青→紫」のような色合いの変化をリング状に並べたもの。日本色彩研究所が作成した「PCCS色相環」がよく使われている。色相環の中で、対角に位置する色を「補色」という。色相の差が大きいため、組み合わせるとお互いを目立たせることができる

Wordで色を決める参考になる「色相環」を覚えておこう

2021年11月19日
  • 色相環
  • 補色を設定するとコントラストが付く