グラデーションを設定する
図3 設定対象(ここでは図形の左右矢印)を選択する(1)。「図形の書式」タブにある「図形の塗りつぶし」メニューを開き、ベースの色(ここでは青)を選択(2)〜(4)。続けて「グラデーション」サブメニューからグラデーションのスタイル(ここでは「淡色のバリエーション」の「右方向」)を選択する(5)(6)。これで種類が「線形」、方向が「右方向」のグラデーションが設定される。スタイルを細かく設定する場合は、「グラデーション」サブメニューから「その他のグラデーション」を選び(7)、「図形の書式設定」作業ウインドウを開く

ワードのグラデーションの使い方 ワンポイントで差をつける

2021年11月17日
  • 文字や図形にグラデーションをかける
  • 色の変化は分岐点で表現する
  • グラデーションを設定する
  • 図4 「図形の書式設定」作業ウインドウの「塗りつぶし」グループが表示され、現在のグラデーションの色や位置などが表示される(1)(2)
  • 図5 グラデーションのスタイルを変更する。ここではまず「グラデーションの分岐点」で右端の分岐点を選択し、「色」メニューから「緑」選んだ(1)〜(3)。これで右側の色が変更される(4)。続いて左端の分岐点を選択し、「明るさ」欄に「-25%」を設定する(5)(6)。これで左側の色が暗くなる(7)
  • 分岐点の追加や削除をする
  • グラデーションで文字を装飾する
  • 濃さの違う色を組み合わせてグラデーションにする
  • 一部分にグラデーションをかける
  • 範囲の半分にグラデーションをかけて色を変える
  • 図11 色を変える1文字を選択(1)。右端の分岐点を選択して色を変更する(2)(3)。この操作を必要なだけ繰り返して、文字ごとにグラデーションの色を変更する(4)
  • グラデーションの方向に変化を付ける