前の人のアイデアを少しでも取り込んで、自分のアイデアをブラッシュアップさせる。これを繰り返すことで1人では考えつかないアイデアに到達できる

アイデア会議の盛り上げ方 ファシリテーションのポイントとは?

2022年01月04日
  • IDSのワークショップでアイデアを披露する参加者
  • デザイン思考の5つのステップの中で、アイデアは発散のステップ。アイデアの幅が大きいほど、プロトタイプに向かって一気に収束する
  • ワークショップに参加した方のイラスト。このときの問題定義は「いつでも手ぶらで出かけるには?」だった。この通り、絵心がなくても大丈夫
  • 前の人のアイデアを少しでも取り込んで、自分のアイデアをブラッシュアップさせる。これを繰り返すことで1人では考えつかないアイデアに到達できる
  • ワークショップでの寸劇の様子。参加者の楽しさが伝わってくる
  • 中根氏が製品のレビューを行っている様子(写真提供/freee)