2021年9月3日発売の「日経トレンディ2021年10月号」では、「新興小売りチェーン」を特集。通販サイトのアマゾンが展開する「Amazonベーシック」では、日用品から家具まで多様な商品を販売している。まとめ買いに適した乾電池や、安価かつカラーバリエーション豊富な文房具。重くて運びにくい筋トレグッズでも自宅に届けてくれるのが利点だ。ブレイク必至の11商品をまとめた。

※日経トレンディ2021年10月号の記事を再構成

前回(第4回)はこちら

 通販サイトのアマゾンは、実は何種類ものPBブランドを展開している。最も有名なのが、2009年から展開する「Amazonベーシック」で、パソコン用の周辺機器から日用品、家具まで多様な商品を販売している。

 まず言えるのが、まとめ買いに適した商品が多いこと。例えば、単3形乾電池は100個セットだと1本当たり約26円とかなり割安となる。HDMIケーブルやiPhone充電ケーブルもまとめ買いが得だ。乾電池などは100円ショップなど他にも安く買える店があるが、100本は持ち帰るのが大変。注文すれば最短で翌日に届くスピード配送を考えると、Amazonベーシックの魅力は大きいと言える。

ブレイク予測1 まとめ買い激安電気小物

乾電池単3形アルカリ100個セット

普通の単3形乾電池だが魅力はコスパ。8本、20本、48本、100本単位で販売しており、8本では1本約73円だが、100本だと同約26円と約3分の1の単価になる。実勢価格2606円(税込み、以下同)。

HDMIケーブル0.9m 10点セットハイスピード

18ギガbpsの伝送に対応するHDMIケーブル。1本で購入すると687円だが、10本セットは1本当たり約313円と半額以下だ。実勢価格3136円。

ライトニングケーブルナイロン編組USB MFi認証済iPhone充電ケーブル0.9m 5本入

iPhone、iPad用ケーブル。耐久性が高く、4000回の曲げ強度テストをクリアしたという。1本だと1250円だが、5本セットは1本当たり804円。実勢価格4020円。

安くてカラバリ豊富な文房具に注目

 では、これからどのような製品が期待できそうか。他社にあまりないという点では、安価かつカラーバリエーションが豊富な商品が注目だ。20年に取り扱いが始まったのはカラーボールペンやクリップボードなどの文房具のセット。13年から販売するロングセラーのノートパソコン用ケースも様々な色展開がある。この他、ケーブルやバッグなど他の商品でもカラバリが豊富なものが多く、色選びの楽しみがある。

ブレイク予測2 好みの色が見つかるカラバリ文具

ボールペンカラーセット 12色×2本セット

12色が各2本ずつ入ったノック式ボールペンのセット。1本当たり約33円。書き味は滑らかだった。実勢価格809円。

クリップボード メタルクリップ付き プラスチック アソートカラー6個パック

資料を挟んで持ち歩くためのクリップボード6色のセット。ボードに厚みがあり、文字を書くときに安定感があった。実勢価格1854円。

PCケース ノートパソコンバッグ スリーブ 13.3インチ

他社にはあまりない鮮やかなパープルやスカイブルーが選べる。サイズも6種類。特に衝撃吸収に優れているわけではない。実勢価格1160円など。

筋トレ用グッズは拡充中

 コロナ禍でジムに行きにくくなった昨今では、筋トレ用のグッズも有望だ。Amazonベーシックなら、ダンベルやヨガマットのような定番品以外にも様々なグッズが格安で手に入る。

 やかんのような形の「ケトルベル」は、俳優の田中圭が使っていることで一般にも知られるようになった。バスケットボールのような「メディシンボール」も海外ではエクササイズでよく使われている。どちらもAmazonベーシックでの取り扱いは18~20年からと、比較的新しい製品だ。この他、乗ってバランスを取るだけで体幹が鍛えられる「バランスボード 木製」や腕を鍛える「ディップスタンド」など、様々な製品がある。

 筋トレグッズはどれも重く、ケトルベルは最大23キログラム近くあるが、こうした商品を自宅に届けてもらえるのもAmazonベーシックを使う利点だ。

ブレイク予測3 変わり種トレーニンググッズ

ケトルベル ビニールコーティング15.9kg

両手でハンドルを握ってスクワットをしながら振る「スイング」は、全身の筋肉を鍛えられると同時に有酸素運動になる。実勢価格4212円。

メディシンボール4.5kg

重さがあるボール。手に持って腹筋や背筋を鍛えたり、投げるトレーニングをしたりする。直径は23.6センチメートル。実勢価格2851円。

バットやグローブも入る!

野球リュック バックパック大人用

バットは2本、両サイドのポケットに収納可能。容量は約40リットルあり、グローブやユニホーム、シューズなど野球用具一式を持ち運べる。実勢価格3226円。

ベットフレームなど家具まで充実

 Amazonベーシックには家具もあり、21年からはベッドの取り扱いも増えている。1万円を切る安さが魅力の「ベッドフレーム」は折り畳み式で、工具を使うことなく、一人で簡単に組み立てられる。その上に、やはりAmazonベーシックのマットレスや敷パッドを載せれば、簡単にベッドが出来上がる。実際に寝てみたが、安定感があり、問題なく使用できた。使わないときはフレームを折り畳み、部屋の端に置くこともできる。ただ、マットレスは二つ折りなどにできなかった。

ブレイク予測4 約1万8000円の折り畳み式ベッド

ベッドフレーム シングル(実勢価格8553円)
マットレス メモリーフォーム シングル(実勢価格7607円)
敷パッド シングル 洗えるキルティング生地 ベージュ(実勢価格1826円)

ベッドフレームは工具不要で簡単に組み立てられる。マットはやや固め。安定して寝心地はよかった。

遊び心のある掘り出し物も見つかる

 変わったところでは、自宅で使える小型の金庫もラインアップが充実している。通常の箱型金庫も、暗証番号式や指紋認証式など様々な種類があるが、ユニークなのは辞書のような外観の書籍型金庫だ。大切な物を入れて本棚に並べておけば、家族にもその存在を知られることはないかもしれない。遊び心のある掘り出しものに出合えるのもAmazonベーシックの魅力だ。

ブレイク予測5 ユニーク金庫

本型金庫セーフティーボックス コンビネーションロック

Amazonベーシックには様々な種類の金庫があるが、特に珍しいのが本棚に隠すための書籍型。3桁の暗証番号でロックする。実勢価格1394円。

注)商品価格はどれも2021年8月26日時点

(写真/石原麻里絵(fort))

8
この記事をいいね!する