Shopify、BASE、STORES研究 第3回(写真)

東急ハンズが、2021年4月からShopifyを、8月からSTORESを活用して、新たな商品・サービスの提供を始めた。自社ECサイト「東急ハンズネット」と運用を別にする狙いは何か。担当者に聞いた。

東急ハンズが手がけるイタリアンレザーブランド「DANTESCA」はShopifyを使ったECサイトを展開している
東急ハンズが手がけるイタリアンレザーブランド「DANTESCA」はShopifyを使ったECサイトを展開している

 2021年、東急ハンズは自社の電子商取引(EC)サイト「東急ハンズネット」以外のECプラットフォームを活用し、新たな挑戦を開始した。Shopifyでは、高価格帯のプライベートブランド(PB)商品の販売、STORESではクリエイターの活動・発信のベースとなる場を創出している。

前回(第2回)はこちら

 4月にShopifyでの商品販売を開始したのが、イタリアンレザーブランドの「DANTESCA(ダンテスカ)」だ。ダンテスカは1947年からフィレンツェの工房で革製品の製造・販売を手がける老舗ブランド。19年に東急ハンズが国内の商標権を獲得した。

【特集】Shopify、BASE、STORES研究

 「ダンテスカ」とはイタリア語でダンテ風、を意味する。フィレンツェ生まれの詩人であり哲学者のダンテの名前を冠し、未来を自分で切り開くユーザーたちに長く使ってほしいという思いがブランドの根底にある。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
16
この記事をいいね!する