マーケター・オブ・ザ・イヤー2021 第7回(写真)

「マーケター・オブ・ザ・イヤー2021」の大賞は、「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」を成功へと導いたアサヒビールのマーケティング本部長の松山一雄氏に決定! 誰もが諦めていた「缶ビールで泡が立つ」という要望に応え、顧客を驚かせるというインサイト重視のマーケティングを実施。コモディティー化していた缶ビールに、イノベーションを起こした点を評価した。

前回(第6回)はこちら

 イノベーションを起こし、ヒット商品を生み出すのは企業ではない。人である──。日経クロストレンドは2021年9月17日、新市場を創造した人や画期的なビジネスモデルを構築した人などを表彰する「マーケター・オブ・ザ・イヤー2021」の大賞を決めた。

 受賞者5人(5商品・サービス)の中から、大賞として「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」の商品化やマーケティングを主導したアサヒビール マーケティング本部長の松山一雄氏を選出した。

 選考条件や評価項目は、第1回を参照。各賞は以下の通り。

【大賞】

「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」
アサヒビール 専務取締役 兼 専務執行役員 マーケティング本部長
松山 一雄氏

【優秀賞】

「紙カミソリ」
貝印 マーケティング本部 広報宣伝部 兼 デザイン部 兼 ブランド企画部 部長
鈴木 曜氏

「パジャマスーツ」
AOKI 広報室 室長
飽田 翔太氏

「帝国ホテル サービスアパートメント」
帝国ホテル 企画部 次長
小池 崇裕氏

「ゼスプリキウイフルーツ」
ゼスプリ インターナショナル ジャパン APACマーケティング本部長
猪股 可奈子氏

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
8
この記事をいいね!する

12/15『マーケター・オブ・ザ・イヤー2021』受賞記念セミナーを開催します
「マーケター・オブ・ザ・イヤー2021」受賞記念のセミナーをオンラインで開催します。受賞者から、アサヒビールの松山一雄氏と貝印の鈴木曜氏が登壇し、ヒット商品を生み出すマーケターとしての思考法を解説します。ぜひご視聴下さい!
【日経クロストレンド・カレッジ セミナー】
『マーケター・オブ・ザ・イヤー2021』受賞記念セミナー ~ヒットを生み出すマーケターの思考法~

■参加お申込みはこちら■