2021年8月4日発売の「日経トレンディ2021年9月号」では、「道の駅&サウナ 最強ランキング」を特集。中国・九州エリアには、地元産の海産物や海沿いの景観を生かした、他には無い道の駅が集結している。中国トップの「萩しーまーと」(山口県)、九州トップの「たるみず」(鹿児島県)をはじめ、海鮮グルメを満喫し、景観やエンタメ体験を楽しめる駅が上位に並ぶ。

※日経トレンディ2021年9月号の記事を再構成

前回(第8回)はこちら

 中国エリアの「道の駅」ランキング1位は、2001年開業の「萩しーまーと」(山口県)。単に地元の生鮮食材を売るだけではなく、他に先駆けて道の駅を起点にしたブランド食材の普及などを推し進めて、ファンを獲得した。地魚を使った商品開発にも積極的に取り組んでいる。今では全国道の駅連絡会が定める6つしかないモデル道の駅の1つだ。「地魚の刺し身や海鮮丼などが、安くておいしい!」(ライターの平賀由希子氏)など、道の駅のプロからの信頼が厚かった。

 2、3位には、特産品だけではない、立地の魅力を生かした道の駅が続く。「笠岡ベイファーム」(岡山県)は、隣接する広大な花畑を評価する声が多い。3〜4月は1000万本の菜の花、4月下旬にはポピー、そして夏には100万本のヒマワリが咲き乱れるさまは圧巻だ。冬は3000万本のコスモスが咲き、いつ行っても四季折々の風景が見られる。

 3位の「キララ多伎」(島根県)は、日本の夕陽百選にも選ばれたキララビーチが裏手にある。ビーチは出雲大社から続く長い砂浜の南端。道の駅を拠点に、出雲大社観光をするのもいいだろう。周辺には温泉や宿泊施設なども充実しており、滞在しながら景観や買い物、海水浴を楽しむのも手だ。

地元民を熱烈なファンに変えた「萩しーまーと」

中国の「道の駅」ランキングトップ10

■トップ10の道の駅の場所はこちら

【1位】山口県「萩しーまーと」/246点/地図上の記号:A

 「魚のさばき方教室を実施するなど魚食文化の継承も見据えた取り組みを行う」(ゼンリン「道ゆき」サービス担当の守屋之克氏)。「漁港に直結した道の駅で、魚介類が豊富。地魚の刺し身や海鮮丼などが安くておいしい!」(平賀氏)。登録年/2000年8月、温泉/無し、宿泊/無し。

【2位】岡山県「笠岡ベイファーム」/163点/地図上の記号:B

 「ベイファームといえば絶景の花畑! 季節によって菜の花、ポピー、ヒマワリ、コスモスと一面に染まる景色は圧巻」(「タウン情報おかやま」編集部)。登録年/2011年3月、温泉/無し、宿泊/無し。

【3位】島根県「キララ多伎」/140点/地図上の記号:C

 「道の駅の目の前が海水浴場。そこを見下ろす景観も素晴らしい。多伎はイチジクの生産でも知られており、秋の青果以外にもイチジク加工品が豊富」(守屋氏)。登録年/1997年10月、温泉/無し、宿泊/無し。

【4位】山口県「北浦街道 豊北」/123点/地図上の記号:D

 「『ほうほく夢市場』は品ぞろえが豊富」(ブロガーのよしだやすお氏)。登録年/2011年8月、温泉/無し、宿泊/無し。

【5位】広島県「みはら神明の里」/110点/地図上の記号:E

 「タコ足を揚げた、タコ天が絶品」(平賀氏)。登録年/2011年8月、温泉/無し、宿泊/無し。

【6位】広島県「湖畔の里福富」/103点/地図上の記号:F

 「併設の公園に多彩な遊具がそろう」(プリーペーパーを発行するRSP道の駅)。登録年/2008年5月、温泉/無し、宿泊/無し。

【7位】山口県「萩往還」/91点/地図上の記号:G

 「長州名物の 瓦そばを味わえる」(全国道の駅支援機構理事の金山宏樹氏)。登録年/1993年4月、温泉/無し、宿泊/無し。

【8位】鳥取県「燕趙園」/50点/地図上の記号:H

 「中国のような世界観」(「タウン情報おかやま」編集部)。登録年/2011年3月、温泉/無し、宿泊/無し。

【9位】島根県「大社ご縁広場」/43点/地図上の記号:I

 「出雲大社参拝者用の駐車場でもある」(クルマ旅専門家の稲垣朝則氏)。登録年/1993年11月、温泉/無し、宿泊/無し。

【10位】山口県「長門峡」/40点/地図上の記号:J

 「SLやまぐち号を見ることができる」(平賀氏)。登録年/1997年10月、温泉/無し、宿泊/無し。

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
6
この記事をいいね!する

日経トレンディ11月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2021年11月号
【巻頭特集1】クレジットカード 最強の2枚
【巻頭特集2】フィンテック最前線!
【第2特集】未来をつくる スタートアップ大賞2021
【ヒット商品連載】日産自動車「ノート オーラ」他
発行・発売日:2021年10月4日
特別定価:700円(紙版、税込み)
Amazonで購入する