2021年8月4日発売の「日経トレンディ2021年9月号」では、「道の駅&サウナ 最強ランキング」を特集。都心のビル屋上にサウナ室や水風呂を設け、貸し切りサービスを提供するサウナが登場した。「カプセルイン錦糸町」(東京・墨田)の屋上に誕生した「The錦糸町」は、東京スカイツリーが一望でき、寿司職人が出張してくれるサービスもある。都会に居ながら、アウトドアでサウナを楽しむのも注目トレンドの一つだ。

※日経トレンディ2021年9月号の記事を再構成

「The錦糸町」では、ライトアップされたスカイツリーを間近で眺められる。貸し切りでサウナ室と水風呂を使い放題。水風呂は2つある。湯の蛇口もあり、風呂の1つに湯を張って温泉気分を味わうことも可能
「The錦糸町」では、ライトアップされたスカイツリーを間近で眺められる。貸し切りでサウナ室と水風呂を使い放題。水風呂は2つある。湯の蛇口もあり、風呂の1つに湯を張って温泉気分を味わうことも可能

前回(第5回)はこちら

 東京都墨田区のJR錦糸町駅付近には、東京のサウナ愛好家に人気のサウナが幾つもある。その一つ「カプセルイン錦糸町」が2021年3月、1日1組限定の屋上の貸し切りサウナ「The錦糸町」をオープンした。物置に使っていた屋上を、サウナ小屋や水風呂、外気浴スペースなどのサウナに必要な設備を一通り備えたスペースに改装した。木材を多用した空間は、海外リゾートのプールサイドのような雰囲気だ。

■カプセルイン錦糸町とその特徴
■カプセルイン錦糸町とその特徴
●住所/東京都墨田区錦糸2-6-3 第一荒木ビル ●アクセス/JR錦糸町駅から徒歩で約2分 ●料金/6階「The錦糸町」は1人2万5000円(税込み)、5階「SAUNA GARDEN錦糸町」は最大5人まで入れる3時間貸し切りプランの場合で平日2万円(同)

 最大の売りは、屋上から直線距離で約1.5キロメートルの場所にある東京スカイツリーを一望できる眺望にある。「貸し切りは18~22時なので、外気浴スペースに置かれたデッキチェアに横たわると、夜空を背景にライトアップされたスカイツリーを眺めながら、都会の風を一身に浴びることができる」(運営するアラキ商事社長の荒木瑛統氏)

 The錦糸町で過ごす時間の魅力は、サウナだけではない。屋上に寿司職人が出張してくれ、その場で寿司を握ってくれるのだ。「水着を着て入るので、取引先との接待や、恋人とのデートに使われるケースも多い」(荒木氏)という。

料金には出張寿司職人が握る寿司の代金も含まれている
料金には出張寿司職人が握る寿司の代金も含まれている

 小屋の位置を工夫しているおかげで、サウナ室内の窓からもスカイツリーが目に入る。肝心のサウナ室は、老舗サウナが運営するとあって本格的だ。設置してあるのはフィンランド直輸入のサウナストーブ。温度は120~130℃と高めに設定してあり、短時間で汗をかける。小屋の外にある円形の水風呂の温度は夏場で18℃前後。長時間、肩までつかっていられる。

眺望を邪魔しないように、サウナ小屋内の照明をあえて省いている(左上)。床や壁には至る所に木材が使われており、はだしで歩ける(左下)。セルフロウリュにも対応する本格サウナ。水をかけると蒸気が立ち上がり、体感温度は150℃まで上がるという(右)
眺望を邪魔しないように、サウナ小屋内の照明をあえて省いている(左上)。床や壁には至る所に木材が使われており、はだしで歩ける(左下)。セルフロウリュにも対応する本格サウナ。水をかけると蒸気が立ち上がり、体感温度は150℃まで上がるという(右)

 1人2万5000円(税込み)とかなり高い料金設定にもかかわらず、2~3日に1組ずつサウナ愛好家が訪ねてくるという。騒がしくする使い方をしてほしくないという狙いから、人数は最大4人までに制限している。

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
2
この記事をいいね!する

日経トレンディ1月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2022年1月号
【巻頭特集】2022-2030 大予測
【第2特集】2022年のヒットをつくる人
【新商品連載】Apple Watch Series 7 他
【インタビュー】俳優・眞栄田郷敦
発行・発売日:2021年12月3日
特別定価:760円(紙版、税込み)
Amazonで購入する