蔦屋書店を開店する前に実施した潜在的な顧客ニーズ調査の結果。上が代官山、下が二子玉川のケース(出所/カルチュア・コンビニエンス・クラブ[CCC]蔦屋書店カンパニー)

書店ゼロの街をなくす リアル店舗の雄・蔦屋書店の地域密着戦略

2021年08月06日
  • 打倒アマゾンの戦い方
  • 函館 蔦屋書店の外観。敷地面積9000坪(約2万9800平方メートル)、店舗面積2500坪(約8300平方メートル)というCCCが運営する店の中でも超巨大店に属する
  • 書店ゼロの街をなくす リアル店舗の雄・蔦屋書店の地域密着戦略(画像)
  • 蔦屋書店を開店する前に実施した潜在的な顧客ニーズ調査の結果。上が代官山、下が二子玉川のケース(出所/カルチュア・コンビニエンス・クラブ[CCC]蔦屋書店カンパニー)
  • 書店ゼロの街をなくす リアル店舗の雄・蔦屋書店の地域密着戦略(画像)
  • 店内にしつらえられた暖炉を配置したスペース。仕切りは吹き抜けの2階にまで至り、仕切り内の空間は落ち着いている
  • 2階に設けられた音響機器と大画面モニターを備えたステージ
  • 1階中央部にある吹き抜けの大空間。イベントだけでなく期間限定のポップアップショップなどにも利用される。撮影時はフライングタイガーコペンハーゲンが期間限定で出店していた
  • 書棚の中に現れる、円形に椅子を配置した小休止できるスペース
  • 函館 蔦屋書店の店内に掲示された店内案内図。書籍だけでなくCD/DVD、ゲーム、文具・雑貨、カフェなどを用意したほか、テナントとしてレストラン、化粧品、エステサロン、幼児向け玩具、コンビニエンスストアなども入居する
  • 地域のコミュニティー活動を実践し続け、函館 蔦屋書店と共催する「ツタノワ」として活動を再開した高橋麻実氏
  • 高橋氏が催すコミュニティー活動の模様。場所は函館 蔦屋書店のキッズスペース
  • 函館 蔦屋書店の「旅のコンシェルジュ」である坂本幹也氏
  • 書店ゼロの街をなくす リアル店舗の雄・蔦屋書店の地域密着戦略(画像)
  • 旅の小部屋の書棚にある、通常の書店ではまず見られない風変わりな見出し「長旅」「旅の足」。坂本氏のオリジナルな分類
  • TSUTAYAたかなべ店の外観(写真提供/CCC蔦屋書店カンパニー)
  • 書店ゼロの街をなくす リアル店舗の雄・蔦屋書店の地域密着戦略(画像)
  • 書店ゼロの街をなくす リアル店舗の雄・蔦屋書店の地域密着戦略(画像)
  • 2021年7月10日に代官山 蔦屋書店で開催されたイベント「坂口恭平『躁鬱大学サテライトキャンパス編』」。坂口氏の新刊『躁鬱大学』の刊行記念に、坂口氏を招いて催された。店内会場での参加者は15人限定。オンライン経由で120人以上が参加した(写真/新関雅士)
  • 打倒アマゾンの戦い方