日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2023年1月「『空飛ぶクルマの社会実装促進事業』が三重県で実施」など18件の情報を追加した。

【2022】
9月21日 タイガー、ステンレス製ストロー採用の「真空断熱ボトル」を発売
タイガー魔法瓶は、「真空断熱ボトル(保冷専用)MCS―A050」を発売する。汚れやにおいが残りにくく衛生的なステンレス製ストローを採用。せん部分にはSIAA(抗菌製品技術協議会)認証の抗菌加工を施し、内面にはスーパークリーンPlus(プラス)を採用した。ボトルを大きく傾けずに飲めるので、マスク着用時でも飲みやすいという。また、独自の衛生仕様「BioGuard」(バイオガード)で、毎日使うボトルをより安心して使用できる。

タイガー、ステンレス製ストロー採用の「真空断熱ボトル」を発売
タイガー、ステンレス製ストロー採用の「真空断熱ボトル」を発売

9月21日 「鉄道開業150年記念イベント in 東京駅」が期間限定開催
JR東日本クロスステーションは鉄道開業150年を記念し、「鉄道開業150年記念イベント」を期間限定で開催する。JR東京駅改札内地下1階のイベントスペース「スクエア ゼロ」で行う。22年10月から販売する製品の先行販売・展示や駅弁の立ち売り販売、景品が当たる抽選会などを実施。「鉄道万屋(てつどうよろずや)」と銘打ち、鉄道開業150年グッズや復刻駅弁などの150以上の製品を販売する。また、日本全国から各地の駅弁会社が集まり、駅弁立ち売り販売を行う。22年9月23日までの3日間。

「鉄道開業150年記念イベント in 東京駅」が期間限定開催
「鉄道開業150年記念イベント in 東京駅」が期間限定開催

9月26日 白元アース、炭酸+海塩を使用したバスソルト「汗だしJUWA」を発売
白元アースは発汗とひきしめ2in1の新感覚バスソルト「汗だしJUWA(ジュワ)」を発売する。世界遺産「オーストラリア シャークベイ」原産の海塩を炭酸パウダーでコーティングし、外側の炭酸パウダーが発泡したあと、内側の海塩が溶けだす2段階処方とした。トウガラシエキスを配合した「スパイシーウッドの香り」と、ショウガエキスを配合した「シトラスジンジャーの香り」の2種類をラインアップする。バスソルトでありながら発泡する様子も楽しめる新感覚バスソルトに仕上げたという。

白元アース、炭酸+海塩を使用したバスソルト「汗だしJUWA」を発売
白元アース、炭酸+海塩を使用したバスソルト「汗だしJUWA」を発売

9月29日 カシオ、設置位置に応じた音響設定ができる電子ピアノを発売
カシオ計算機は、電子ピアノ「Privia(プリヴィア)」の新製品として、「PX―S7000」を発売する。4つのスピーカーそれぞれから出力される音の要素を個別に調整し、空間で合成することで、自然な音の広がりをつくる技術を応用した。壁際や部屋の中心、テーブルの上などのピアノの設置位置に応じた音響設定ができるという。360度どこから見ても美しいデザインも特徴。

カシオ、設置位置に応じた音響設定ができる電子ピアノを発売
カシオ、設置位置に応じた音響設定ができる電子ピアノを発売

9月29日 ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X―H2」が発売
富士フイルムは「Xシリーズ」からミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X―H2(X―H2)」を発売する。新開発の裏面照射型約4020万画素「X―Trans CMOS 5 HR」センサーと高速画像処理エンジン「X―Processor 5」を搭載。Xシリーズ史上で最高の画質を実現した旗艦モデルとなる。4倍の解像力と忠実な色再現ができる「ピクセルシフトマルチショット」と肌のレタッチを自動で行う「スムーススキンエフェクト」をXシリーズとして初めて搭載。高精細な8K/30Pの映像も撮影できるという。

ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X―H2」が発売
ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X―H2」が発売

10月1日 業務用小麦粉の価格が据え置き
ニップンと日清製粉、昭和産業は、22年10月1日からの輸入小麦の政府売り渡し価格について、「22年4月からの政府売り渡し価格を適用する」との農林水産省の決定を受け、業務用小麦粉の価格を据え置くと発表した。日清製粉は、23年4月期については、政府から公表される輸入小麦の政府売り渡し価格改定に伴い、小麦粉価格改定の検討を行うとしている。昭和産業は、強力粉と準強力粉、中力粉と薄力粉、内麦100%粉(25キログラム詰め1袋当たりの粉価改定額、税抜き)の据え置きを取引先に通知した。

10月4日 小田急百貨店新宿店、新宿西口ハルクを改装して営業を再開
小田急百貨店新宿店は、ECなどを活用した“Smart(スマート)”な百貨店として刷新して営業を再開する。新宿西口ハルク(東京・新宿)の地下2階から地上2階と7階(合計6フロア)を改装し、コンパクトに展開する。百貨店の提案力を生かしながら、デジタルコミュニケーションを強化するという。「新たな発見や感動」「充実した心豊かな生活」「自分時間を充実させる利便性」を提供し、ユーザーの要望にスマートに応える。

小田急百貨店新宿店、新宿西口ハルクを改装して営業を再開
小田急百貨店新宿店、新宿西口ハルクを改装して営業を再開

パイロット、こすると摩擦熱で筆跡の色が変わる筆記具発売

【2022】
10月11日 「明治脂肪対策ヨーグルト」と「同 ドリンクタイプ」が発売
明治は、肥満気味の方のおなかの脂肪を減らす機能をもったMI-2乳酸菌を使用した機能性表示食品「明治脂肪対策ヨーグルト」と「同 ドリンクタイプ」を発売する。22年10月11日からコンビニエンスストア以外の販路で、22年11月8日からコンビニエンスストアを含む全販路で扱う。砂糖不使用タイプなので、砂糖を気にすることなく毎日続けることができるという。パッケージは、「お腹の脂肪を減らす」というキャッチコピーを中央に配置。体形維持のための健康的な食事への意識の高まりに応えた。

「明治脂肪対策ヨーグルト」と「同 ドリンクタイプ」が発売
「明治脂肪対策ヨーグルト」と「同 ドリンクタイプ」が発売

10月18日 パイロット、こすると摩擦熱で筆跡の色が変わる筆記具などを発売
パイロットコーポレーションは、文房具ブランド「ILMILY」の第3弾アイテムとして、「ILMILY Color two color (イルミリー カラー トゥー カラー)」を発売する。こすると摩擦熱で筆跡の色が変わる同社独自開発のインキを使用。ボールペンやマーカー、スタンプに加え、色を変えるためのオリジナルラバーやテンプレートなども提供する。ノートや手帳などへの彩りのほか、自分の夢や願いを箇条書きにする「ウィッシュリスト」や仕事やプライベートの「To Do リスト」作りにも適しているという。

パイロット、こすると摩擦熱で筆跡の色が変わる筆記具などを発売
パイロット、こすると摩擦熱で筆跡の色が変わる筆記具などを発売

10月21日 象印、2大不満を解決した「ステンレススープジャー」を発売
象印マホービンは、スープジャーに対する2つの大きな不満として挙げられる「お手入れ性」と「保温効力」を解決する「ステンレススープジャー(SW―KA型)」を発売する。せんとパッキンが1つになった「シームレスせん」と、新断熱構造「3D断熱カプセル構造」を採用した。デザインは、器のように温かみのあるシンプルで凹凸の少ない形状で、好みに合わせて選ぶことができるという。

象印、2大不満を解決した「ステンレススープジャー」を発売
象印、2大不満を解決した「ステンレススープジャー」を発売

10月 ジーユー、銀座に2店舗目の旗艦店、天王寺に超大型店などを開業
ジーユーは、東京・銀座に2店舗目の旗艦店「ジーユー マロニエゲート銀座店 」(東京都中央区)を、大阪・天王寺に超大型店「ジーユー 天王寺MIO店 」(大阪市)を開業する。また、「ジーユー ルミネ横浜店」をルミネ横浜(横浜市)に開業する。ジーユーとしてはルミネ初出店。ジーユーアプリで注文してから店舗で商品を受け取れる「ORDER&PICK」のサービスでは、注文してから最短2時間を最短1時間で受け取れるようになる。

ジーユー、銀座に2店舗目の旗艦店、天王寺に超大型店などを開業
ジーユー、銀座に2店舗目の旗艦店、天王寺に超大型店などを開業

10月 あいおいニッセイ、ペットと飼い主のための保険を発売
あいおいニッセイ同和損害保険は、ペットと飼い主のための保険「ワンにゃん de きゅん」を発売する。24時間365日、獣医師にペットのケガや病気の未然防止につながる相談を無料でできる「ワンにゃん相談ダイヤル」や、万一の場合に選択した保険金支払割合に応じてペットの治療費を最大で90%補償するサービスなどを提供。セット割り引きとして、同社商品の加入者が同一の代理店や扱者から契約する場合に、「ワンにゃん de きゅん」の保険料を5%割り引く。保険始期分は23年1月以降となる。

あいおいニッセイ、ペットと飼い主のための保険を発売
あいおいニッセイ、ペットと飼い主のための保険を発売

10月中旬 サクラクレパス、プレミアムクーピー72色ボックスセットを発売
サクラクレパスは、「クーピーペンシルキューブボックス72 ホワイト、ブラック」を数量限定で発売する。華やかなパッケージデザインが特徴。キューブ型のボックス天面にクーピーを模したゴールドの印刷を施し、サイドに色鮮やかなクーピーがのぞくアクリル窓をあしらった。限定色17色(パールカラー12色、シャーベットカラー5色)を含み、プレゼントにも適したプレミアムボックスに仕上げた。中身は9つのユニットに分かれていて、キューブ型ペンスタンドとして取り出して使うことができる。

サクラクレパス、プレミアムクーピー72色ボックスセットを発売
サクラクレパス、プレミアムクーピー72色ボックスセットを発売

三重県で空飛ぶクルマの社会実装促進事業を実施

【2022】
11月15日 ホテル椿山荘東京、「クリスマスアフタヌーンティー」を提供
ホテル椿山荘東京(東京・文京)は、冬の庭園演出「森のオーロラ」にちなみ、カナダのクリスマスやホリデーシーズンをイメージした「クリスマスアフタヌーンティー」を開催する。ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」で扱う。ケーキスタンドの上段はスイーツ、中段はスコーン、下段はセイボリー(コースの最後に提供される料理)を提供する。カナダの冬をイメージしたメニューを視覚でも楽しめるという。期間限定スイーツも登場する。22年12月26日以降は、メニューの一部の装いを変えて「ホリデーアフタヌーンティー」を提供する。

ホテル椿山荘東京、「クリスマスアフタヌーンティー」を提供
ホテル椿山荘東京、「クリスマスアフタヌーンティー」を提供

11月下旬 “日帰り北海道”体験をテーマにした「KIBORI」が開業
GYRO HOLDINGSの子会社「パートナーズダイニング」は、“日帰り北海道”体験をテーマにした「KIBORI(キボリ)」(東京・新宿)を開業。22年7月末に閉店した監獄レストランのザ・ロックアップTOKYO跡地で営業を開始する。北海道の雰囲気を存分に感じられる空間づくりを意識し、「海」をテーマに北海道の鮮魚を堪能できるライブ感あるショーレストランと、「大地」をテーマにチーズ、野菜、肉を中心としたバーベキューを楽しめる2つのフロア構成で、北海道の食の魅力と新しい体験を提供するという。

“日帰り北海道”体験をテーマにした「KIBORI」が開業
“日帰り北海道”体験をテーマにした「KIBORI」が開業

12月1日 「ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京」が開業
ルグラン・エ・コーは、初の海外旗艦店「ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京」(東京・渋谷)の開業を予定する。フランス各地の畑からこだわった生産者だけを厳選したワインを、同店舗でセレクトしたアペタイザーと、各産地のテロワール(風土)と共に楽しめる機会を提供。高級フランスワインの販売だけでなく、バーやサロンを併設し、ワインを通じた唯一無二の体験を提供する場として、ワインのある豊かな生活に貢献するという。同社は、1880年フランス・パリ創業の老舗ワインショップ ルグラン・フィーユ・エ・フィスを傘下に持つ。

「ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京」が開業
「ルグラン・フィーユ・エ・フィス東京」が開業

【2023】
1月 「空飛ぶクルマの社会実装促進事業」が三重県で実施
東京海上日動火災保険と東京海上ディーアールは、アド近鉄と大林組、近鉄GHD、SkyDriveと共同で、三重県で「空飛ぶクルマ」の社会実装促進事業を実施する。多数の三重県民の来場が見込まれる施設(三重県津市内)が実証場所となる。三重県内の居住者、及び事業者を対象に、「空飛ぶクルマ」の機体の展示や、周辺技術・サービスの説明・パネル展示を行うほか、会場内でアンケート調査を実施し、三重県における「空飛ぶクルマ」の認知度ならびに社会受容性に関する現状把握と、イベントの参加前後での変化などを検証する。23年2月までの予定。

「空飛ぶクルマの社会実装促進事業」が三重県で実施
「空飛ぶクルマの社会実装促進事業」が三重県で実施

12月末 醸造施設を伴うブランド体験拠点「YEBISU BREWERY TOKYO」が開業
サッポロビールは、ヱビスビール発祥の地である東京・恵比寿に、醸造施設を伴うヱビスのブランド体験拠点「YEBISU BREWERY TOKYO」を開業する。ヱビスのルーツに親しむミュージアムやヱビスブランドのビール醸造を行うブリュワリー、ブリュワリーで作られたビールを楽しみながら、これからのビールとユーザーとの新しい関係を創造するタップルームの機能をあわせもつ施設になるという。

醸造施設を伴うブランド体験拠点「YEBISU BREWERY TOKYO」が開業
醸造施設を伴うブランド体験拠点「YEBISU BREWERY TOKYO」が開業
2050年までの予定は【未来消費カレンダー】で
この記事をいいね!する