日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。2022年5月9日「体験型アトラクション『TOWER SLIDER』が通天閣に開業」など22件の情報を追加した。

【2022】
4月26日 プライベートブランド「ファミマル」初のアルコール飲料が発売
ファミリーマートはプライベートブランド「ファミマル」から、サントリースピリッツの「ファミマル サントリー スーパーチューハイ<レモン>/<グレープフルーツ>/<無糖レモン>」を限定発売する。ファミリーマートの酒類取扱店約1万6300店で扱う。果汁、果実浸漬(しんせき)酒、ピール蒸留酒(果実の果皮を酒につけひたし、蒸留したもの)を使用するスーパートリプル製法で、しっかりとした果実味とすっきりとした後口に仕上げた。今後も、プライベートブランド「ファミマル」としての酒類の展開を拡大する。

プライベートブランド「ファミマル」初のアルコール飲料が発売
プライベートブランド「ファミマル」初のアルコール飲料が発売
[画像のクリックで拡大表示]

4月28日 宿泊施設「Rakuten STAY VILLA 富士河口湖の森」が開業
楽天LIFULL STAYは「Rakuten STAY」ブランドから、森林体験をコンセプトとした宿泊施設「Rakuten STAY VILLA 富士河口湖の森」(山梨県富士河口湖町)を開業する。約100平米及び120平米の2階建てメゾネットタイプの客室を用意。無人チェックイン・チェックアウトやスマートロックによる部屋の入退室に対応する。全室に設けられた専用ウッドデッキでは、手ぶらでバーベキューを楽しめる。

宿泊施設「Rakuten STAY VILLA 富士河口湖の森」が開業
宿泊施設「Rakuten STAY VILLA 富士河口湖の森」が開業
[画像のクリックで拡大表示]

4月30日 東北ブランド牛を堪能 「肉祭(ニクマツリ)」が日比谷公園で開催
「肉祭(ニクマツリ)~食べて応援! 東北ブランド牛勢揃い~@日比谷公園」が日比谷公園・噴水広場(東京・千代田)で開催される。前沢牛、仙台牛、福島牛などに代表される東北三県のブランド牛を使った肉料理が堪能できる。「ふるさと東京応援祭~うま辛! グルメフェスティバル@日比谷公園」を同時開催するほか、ビールや各地の地酒を堪能できる。22年5月4日までの5日間。

東北ブランド牛を堪能 「肉祭(ニクマツリ)」が日比谷公園で開催
東北ブランド牛を堪能 「肉祭(ニクマツリ)」が日比谷公園で開催
[画像のクリックで拡大表示]

5月1日 「レディ ディオール」ポップアップストアが六本木ヒルズに開業
クリスチャン ディオールは、「レディ ディオール」ポップアップストアを六本木ヒルズ大屋根プラザ(東京・港)に期間限定で開業する。同製品の歴史や職人技の秘密、世界中のアーティストによって再解釈されてきた軌跡をたどる「ディオール レディ アート」エリアを用意する。そのほか、「レディ D-ライト」にアニメーション上で名前やイニシャルの刺しゅうを入れてそのまま購入予約ができるサービスや同製品に隠されてきたさまざまな魅力や秘密を体験できる。22年5月22日まで。

「レディ ディオール」ポップアップストアが六本木ヒルズに開業
「レディ ディオール」ポップアップストアが六本木ヒルズに開業
[画像のクリックで拡大表示]

5月2日 LIXIL、夏場でも熱さを感じにくい人工木デッキ「デッキDC」発売
LIXILは、夏場の炎天下でも熱さを感じにくい人工木デッキ「デッキDC」を発売する。熱伝導率の低い樹脂素材と独自の新技術「独立気泡構造」を採用した。同製品の基材部は、製造工程で発生する木粉や木くずと自治体が回収・再生した再生プラスチックが原料。リサイクル材を100%使用し、環境に配慮した設計とした。表と裏のどちらも意匠面として使用できる。重量を従来よりも軽量化するなどの工夫も加えた。手入れが簡単で、長期にわたって使用できるという。

LIXIL、夏場でも熱さを感じにくい人工木デッキ「デッキDC」発売
LIXIL、夏場でも熱さを感じにくい人工木デッキ「デッキDC」発売
[画像のクリックで拡大表示]

5月9日 体験型アトラクション「TOWER SLIDER」が通天閣に開業
通天閣観光と竹中工務店及びタンデムは、通天閣(大阪市)に体験型アトラクション「TOWER SLIDER(タワースライダー)」を設置する。TOWER SLIDERは、地上約22メートルに位置する通天閣3階の中間展望台から、エレベーター塔の外周を周回(1回転半)し、地下1階の帰り口までらせん状に滑り降りる滑り台。全長は60メートル。斜度は約30度。所要時間は約10秒。

体験型アトラクション「TOWER SLIDER」が「通天閣」に開業
体験型アトラクション「TOWER SLIDER」が「通天閣」に開業
[画像のクリックで拡大表示]

5月9日 JALとジェットスター・ジャパン、マイレージの提携を順次拡大
日本航空(以下、JAL)はジェットスター・ジャパンが22年に就航10周年を迎えることを記念して、マイレージの提携を順次拡大する。JALのマイルがジェットスター・ジャパンの特定運賃の利用時にたまることに加え、ジェットスター・ジャパンの特典航空券などの引き換えにも利用できる。また、ジェットスター・ジャパンが公式Webサイト限定で展開する有料会員プログラム「Club Jetstar(CJ)」年会費などをJALのマイルで支払える。

JALとジェットスター・ジャパン、マイレージの提携を順次拡大
JALとジェットスター・ジャパン、マイレージの提携を順次拡大
[画像のクリックで拡大表示]

22年5月 「サポートカー限定免許」が創設

【2022】
5月12日 スバル、初のグローバルBEVとなる新型「SOLTERRA」受注開始
SUBARU(スバル)は、新型BEV(バッテリー式電気自動車)となる「SOLTERRA(ソルテラ)」の受注を開始する。スバル初のグローバルBEVとなる。前輪と後輪をそれぞれ別のモーターで駆動するBEVならではの新しい四輪駆動システムを採用。4輪のグリップ力を最大限に使った安心感の高い走りが楽しめる。また、悪路でも車両を安定させながら一定速度での走行を可能にするグリップコントロールを新たに追加した。22年5月12日から受注を開始する。

スバル、初のグローバルBEVとなる新型「SOLTERRA」受注開始
スバル、初のグローバルBEVとなる新型「SOLTERRA」受注開始
[画像のクリックで拡大表示]

5月13日 「サポートカー限定免許」が創設
警察庁は、安全運転支援装置が搭載された普通自動車(サポートカー)に限って運転ができる「サポートカー限定免許」を創設する。サポートカー限定条件を付与できる免許は普通免許のみとなる。申請は、運転免許証の更新申請と併せて行う。切り替えは、運転者の意思に委ねられる。免許の自主返納に踏み切れない高齢ドライバーの取得を想定する。

「サポートカー限定免許」が創設
「サポートカー限定免許」が創設
[画像のクリックで拡大表示]

5月14日 「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」、新ツアーを開始
メルシャンは、「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」(山梨県甲州市)のワイナリーツアーを刷新する。新たに、日本ワインの魅力を体感・発見する「勝沼ディスカバリーツアー」とワインメーカーが案内する「勝沼ワインメーカーズスペシャルツアー」の2コースを順次開始する。新ツアーは、ワイン業界最難関ともいわれるマスター・オブ・ワインの資格を持ち、「シャトー・メルシャン」のブランドコンサルタントでもある大橋健一氏が監修した。環境に配慮したワイン造りと日本ワイン市場への貢献という視点を取り入れたツアーを目指す。

「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」、新ツアーを開始
「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」、新ツアーを開始
[画像のクリックで拡大表示]

5月14日 小田急電鉄、「プロギング」イベントを新宿中央公園で初開催
小田急電鉄は新宿中央公園管理事務所とともに、プロギングイベント「Plogging Day@ Shinjuku Central Park」を初開催する。ジョギングやウオーキングを楽しみながら環境・美化活動に取り組める。事前予約制で、参加費は無料。新宿中央公園を起点とし、距離別に1時間程度の3つのコースを用意。拾い集めたごみのうち、ペットボトルはリサイクルする。「プロギング(Plogging)」はスウェーデン語の「plocka upp(拾い上げる)」と英語の「jogging(ジョギング)」を合わせたスウェーデン発祥のスポーツ。

小田急電鉄、「プロギング」イベントを新宿中央公園で初開催
小田急電鉄、「プロギング」イベントを新宿中央公園で初開催
[画像のクリックで拡大表示]

5月16日 コーセー、2way洗顔料「ダブル ブラック ウォッシャー」を発売
コーセーは「ONE BY KOSE(ワン バイ コーセー)」ブランドから、パック洗顔もできる2way直塗り洗顔料「ダブル ブラック ウォッシャー」を発売する。全国のコーセー取扱店で扱う。過剰な皮脂を吸着する炭と3種のクレイを配合。蓄積した古い角質によるくすみや毛穴汚れを素早く落とすという。毎日の手入れとして手や顔をぬらさずに直接塗布して肌上で泡立てて洗い流す「直塗り洗顔」と、週に1~2回の集中ケアとして直塗り後に肌の上に1分程おいてから泡立てて洗い流す「パック洗顔」の2通りの使い方ができる。

コーセー、2way洗顔料「ダブル ブラック ウォッシャー」を発売
コーセー、2way洗顔料「ダブル ブラック ウォッシャー」を発売
[画像のクリックで拡大表示]

5月16日 ロッテ、さいたま市に体験型施設「ロッテ おかしの学校」開業
ロッテは浦和工場(さいたま市)の見学施設を刷新し、食の楽しさや作る楽しさを発信する学びの場「ロッテ おかしの学校」として開業する。工場内の製造設備を間近で見学できる。また、映像やデジタル技術を活用した空間全体を通じて、お菓子の楽しさと製造の工夫について学べる。見学日の工場の稼働状況に応じて、パイの実コースまたはガーナチョコレートコースの2コースのいずれかを体験できる。

ロッテ、さいたま市に体験型施設「ロッテ おかしの学校」開業
ロッテ、さいたま市に体験型施設「ロッテ おかしの学校」開業
[画像のクリックで拡大表示]

5月16日 JR、鉄道開業150年記念「JR全駅入場券」の予約受け付け開始
JRグループは、鉄道開業150年記念「JR全駅入場券」を発売する。専用WEBサイトで購入申し込みを受け付ける。入場券の枚数は4368枚(硬券・専用バインダー6冊付き)。発売数は限定250セット。価格は70万円(消費税、送料込み)。有効期間は22年10月14日から23年3月31日まで(各駅1回限り有効)。発売セット数を超えた場合は抽選を行う。申し込み後には購入手続きが必要で、購入者には22年10月14日以降、順次商品を発送する。申し込みは22年6月30日まで。購入手続きは22年9月30日まで。

JRグループ、鉄道開業150年記念「JR全駅入場券」の申込受付開始
JRグループ、鉄道開業150年記念「JR全駅入場券」の申込受付開始
[画像のクリックで拡大表示]

5月 帝国ホテル東京、茶室で気軽に稽古ができる初心者向けプラン開始
帝国ホテル東京(東京・千代田)は、本格的な茶室で気軽にお点前の稽古が受けられる「茶室 東光庵 お稽古プラン~盆略点前~」を開始する。3カ月間(全6回)の盆略点前(盆の上に茶わんなどの道具を並べて行う簡略なお点前)の稽古を通して、茶をたてる所作を身につけられるという。稽古プランは有料だが、入門の手続きや入会金は不要。使用する道具類も全てホテルが用意する(一部有料)。料金と内容は1人8万円(消費税・サービス料込み)で、全6回3クラス(火曜・水曜・土曜、各クラス定員4人)。

帝国ホテル東京、茶室で気軽に稽古ができる初心者向けプラン開始
帝国ホテル東京、茶室で気軽に稽古ができる初心者向けプラン開始
[画像のクリックで拡大表示]

22年8月 複合施設「Utsunomiya Terrace」がJR宇都宮駅東口に開業

6月14日 「サッポロ 濃いめのレモンサワー 岩塩の夏」が数量限定発売
サッポロビールは、「サッポロ 濃いめのレモンサワー 岩塩の夏」を数量限定発売する。同製品は「サッポロ 濃いめのレモンサワー」ブランドのRTD製品で初めての限定商品となる。シチリア産の岩塩を使用。しっかりすっぱいレモンの“味濃いめ”はそのままに、しょっぱくてうまいレモンサワーに仕上げた。デザインは、爽やかな水色を基調とした。上部には波模様と岩塩の夏と記したつり下げ旗を配して、夏らしさを分かりやすく表現した。

「サッポロ 濃いめのレモンサワー 岩塩の夏」が数量限定発売
「サッポロ 濃いめのレモンサワー 岩塩の夏」が数量限定発売
[画像のクリックで拡大表示]

6月下旬 パナソニック、専用錠剤で除菌ができる全自動洗濯機を発売
パナソニックは、専用錠剤を用いて臭いの原因菌を除菌できる「次亜除菌コース」を搭載した全自動洗濯機「NA-FA12V1」ほか5機種を発売する。専用錠剤を手動洗剤ケースにセットし、本コースで運転すると約63分で除菌できるという(FA12V1の場合)。「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能は洗濯容量8~12キログラムの機種まで搭載し、ラインアップを拡充した。月産台数は2万2000台を予定する。

パナソニック、専用錠剤で除菌ができる全自動洗濯機を発売
パナソニック、専用錠剤で除菌ができる全自動洗濯機を発売
[画像のクリックで拡大表示]

7月7日 Honda、新型「CIVIC e:HEV」を発売
ホンダは、シビックに新型「CIVIC e:HEV(シビック イーエイチイーブイ)」を追加して発売する。新開発した2.0リットル直噴エンジンと進化したハイブリッドユニットを組み合わせ、次世代2モーターハイブリッドシステムを実装した「e:HEV」モデルとなる。発進や加速、操作感を重視した。ボディーカラーは、ベースの4色に有料色のプレミアムクリスタルブルー・メタリックを加えた計5色。

Honda、新型「CIVIC e:HEV」を発売
Honda、新型「CIVIC e:HEV」を発売
[画像のクリックで拡大表示]

8月 複合施設「Utsunomiya Terrace」がJR宇都宮駅東口に開業
JR宇都宮駅東口に複合施設「Utsunomiya Terrace(ウツノミヤ テラス)」(宇都宮市)が22年8月をめどに開業を予定する。名称には、まちの顔として地域や周辺住民に長く愛される施設に育ってほしいとの願いを込めたという。シンボルマークは、「宮」の文字をモチーフにして、人が行き交う中心地をイメージした。

複合施設「Utsunomiya Terrace」がJR宇都宮駅東口に開業
複合施設「Utsunomiya Terrace」がJR宇都宮駅東口に開業
[画像のクリックで拡大表示]

2022年度内 日産×イトーキ、モバイルオフィスカー「MOOW」を販売へ
日産自動車とイトーキはモバイルオフィスカー「MOOW(ムーウ)」の販売を22年度内に予定する。日産の「NV200 バネット」をベースに、特殊用途車両を作り上げてきた経験とイトーキの人間工学に対する知見とオフィス設計の経験を生かして共同開発した。後部座席部分を丸ごとテレワークスペースとして確保し、手狭感を解消した。日産の販売会社からの販売を検討する。

日産×イトーキ、モバイルオフィスカー「MOOW」を22年度内販売へ
日産×イトーキ、モバイルオフィスカー「MOOW」を22年度内販売へ
[画像のクリックで拡大表示]

【2024】
春 東京・晴海にシニア向け住宅「グランクレール HARUMI FLAG」開業
東急不動産と東急イーライフデザインは東京・晴海で展開される都市開発プロジェクト「HARUMI FLAG(はるみフラッグ)」の賃貸住宅街区「PORT VILLAGE(ポートビレッジ)」の一角に、シニア向け住宅「グランクレール HARUMI FLAG」を開業する。地上15階、地下1階建ての一部に、シニアレジデンス158戸、ケアレジデンス50戸を設ける。夫婦で入居できる1LDK~2LDKの部屋やコンパクトで使いやすいワンルームなど、さまざまな生活ニーズに応える部屋を用意する。

東京・晴海にシニア向け住宅「グランクレール HARUMI FLAG」開業
東京・晴海にシニア向け住宅「グランクレール HARUMI FLAG」開業
[画像のクリックで拡大表示]

【2030】
2030年 環境省、30年までに陸と海の30%を保全へ
環境省は、国際約束である「30by30目標」のロードマップを2022年4月に策定。30年までに陸と海の30%の保全を目指す。同目標の主要施策として、国立公園などの保護地域の拡張と管理の質の向上、保護地域以外の生物多様性保全に資する地域(OECM)の設定・管理、生物多様性の重要性や保全活動の効果の見える化などを掲げる。

環境省、30年までに陸と海の30%を保全へ
環境省、30年までに陸と海の30%を保全へ
[画像のクリックで拡大表示]
2050年までの予定は【未来消費カレンダー】で