文豪気分で「旅館に缶詰」 電話で催促、本妻と愛人が鉢合わせも(画像)

コロナ禍で一気に普及したリモートワーク。職場以外で行うため、生産性やモチベーションを維持することが難しい。そんな中、エンターテインメント要素を盛り込み、かつ生産性が上がりそうなプランが「文豪缶詰プラン」だ。その中身は一体?

文豪気分で仕事や趣味に没頭できる宿泊プランが「文豪缶詰プラン」だ。鳳明館では文机を貸し出すなど、文豪の雰囲気をさらに感じられるように工夫した。開催地により部屋やオプションは異なる
文豪気分で仕事や趣味に没頭できる宿泊プランが「文豪缶詰プラン」だ。鳳明館では文机を貸し出すなど、文豪の雰囲気をさらに感じられるように工夫した。開催地により部屋やオプションは異なる

前回(第3回)はこちら

 先生、原稿は進んでいますか? 明日10時には取りに伺いますからね――。

 一般的に企業や自治体が提案するワーケーションプランは、宿泊施設やコワーキングスペースを貸し出すものだ。そこでの過ごし方は個人に委ねられることがほとんどだが、部屋に缶詰で仕事に集中“させる”プランがある。面白い日本文化を現代に生かすイベントを企画する八十介(東京・台東)の「文豪缶詰プラン」だ。

【特集】ワーケーション&多拠点生活のリアル

進捗確認される「文豪缶詰プラン」

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。