スタートアップの登竜門の1つと言えるSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)では、2021年は8分野で40のファイナリストがオンラインでピッチを繰り広げた。前回に引き続き、受賞したスタートアップを紹介する。今回は分野ごとではなく、社会的インパクトの高さやプレゼンテーションピッチのうまさから評価した。

特別賞を紹介するSXSW Pitchの司会者(出所/SXSW 2021)
特別賞を紹介するSXSW Pitchの司会者(出所/SXSW 2021)

 世界から応募したスタートアップによるピッチコンテスト「SXSW Pitch」では、40のファイナリストから8分野の勝者が選ばれた。審査員らはこれらの勝者が何らかの理由で落選する場合に備えて次点候補も選んでいる。そしてその中から3社が「ベスト・ブートストラップ・カンパニー」「ベスト1分間スピードピッチ」「ベストDEI(ダイバーシティ、公義[Equity]、インクルージョン)」にそれぞれ輝いた。

廃棄される布をAIとロボットで再生

「ベスト・ブートストラップ・カンパニー」を受賞した、米リファイバードの事業プラン(出所/SXSW 2021、リファイバード)
「ベスト・ブートストラップ・カンパニー」を受賞した、米リファイバードの事業プラン(出所/SXSW 2021、リファイバード)

 ベスト・ブートストラップ・カンパニーは、最小のコストで最大の成果を上げることができる提案をしたスタートアップを対象に表彰した。今回、米カリフォルニア州のリファイバード(Refiberd)が受賞した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>