スマホ関連のガジェットで、持っていると便利なのが充電機器。特に目新しいのが、「iPhone 12」シリーズに実装された磁石を使うワイヤレス充電システム「MagSafe」を活用した商品だ。また、最近のテレワークや巣ごもり生活を便利にするグッズも注目度が高い。ノートに書いた文字や絵がスマホ画面に表示される「NEO SMARTPEN M1+」のような新機軸の商品も登場している。

※日経トレンディ2021年4月号の記事を再構成

技あり充電ガジェット。表面の円形マークに磁石が搭載されており、iPhone12シリーズならぴったりくっつく
技あり充電ガジェット。表面の円形マークに磁石が搭載されており、iPhone12シリーズならぴったりくっつく

前回(第13回)はこちら

 スマホの使い勝手をぐんと向上させるガジェットの中でも、特に新規性が高いジャンルが、2020年秋に発売の「iPhone 12」シリーズに実装された、磁石によるワイヤレス充電システム「MagSafe」を活用した商品だ。磁力によって、充電器やケース、カード入れをスマホに吸着させて使用できる仕組み。例えばiPhone 12にぴったりと貼り付けてワイヤレス充電ができる「CIO-MB5000-MAG」は、寝っ転がってスマホを持ち、ストリーミング動画を見ながら同時に充電するといった使い方ができる。

技あり充電のお薦めガジェット4選

CIO-MB5000-MAG(CIO)

iPhone 12にぴったりくっつく「MagSafe」充電に対応
iPhone 12にぴったりくっつく「MagSafe」充電に対応
実勢価格3608円(税込み)

 磁石でスマホに吸着させて充電する、iPhone 12シリーズの規格「MagSafe」対応のモバイルバッテリー。有線充電もサポートし、iPhone 12であれば約30分で50%まで回復する。MagSafe非搭載のスマホでも、ワイヤレス充電(Qi)に対応していれば重ねて置くことで充電できる。バッテリー容量は5000mAhで、スマホを約1回フル充電可能。キックスタンドを立ててその上にスマホを置くこともでき、充電をしながら、動画やウェブを楽しめて便利だ。

まとまるUSBType-Cケーブル(エレコム)

絡まったケーブルが瞬時に元通り 形状記憶加工でスッキリまとまる
絡まったケーブルが瞬時に元通り 形状記憶加工でスッキリまとまる
実勢価格1408円(1メートル・税込み)

 独自の形状記憶加工を採用し、コードを伸ばした後も、使い終わるとくるくると丸めた状態に簡単に戻せるUSB 2.0ケーブル。片付けが簡単でデスク上で使いやすい。持ち運びも楽なのがメリットだ。ケーブルの両端はUSB Type-Aと同Type-C端子の他、Lightningケーブルや両端がType-Cのものもある。ケーブル長は1メートルと2メートルの2種類。21年1月発売。

Anker PowerCore III 10000 Wireless(アンカージャパン)

置くだけ充電できるモバイルバッテリー iPhone 12を2回フル充電 
置くだけ充電できるモバイルバッテリー iPhone 12を2回フル充電 
ワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホを置くだけで充電がスタート。バッテリー本体の充電はUSB Type-Cポート経由。実勢価格4990円(税込み)

 容量が1万mAhと大きく、iPhone 12を2回以上、「Galaxy S20」を約2回充電できるモバイルバッテリー。ワイヤレス充電機能もあり、スマホに装着したケースの厚さが5ミリメートル以内ならそのまま置いて充電できる。USB Type-Cと同Type-Aポートもあり、有線接続によって出力18Wの急速充電も可能だ。20年12月発売。

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
3
この記事をいいね!する

日経トレンディ10月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2021年10月号
【巻頭特集】業務スーパー、カインズ、ワークマン大研究
【第2特集】家電のサブスク お得度チェック
【ヒット商品連載】ニコン「Z fc」、BMW「MINI」 他
【人気連載】40代おじさん白書 ロンブー田村淳に聞く
発行・発売日:2021年9月3日
特別定価:700円(紙版、税込み)
Amazonで購入する