新常態で激変 マーケターの実像2021

現役マーケターが抱えている課題や転職意向などリアルな実態を明らかにするマーケター実像調査。第2回は、「マーケティング面で先進的だと思う企業」ランキングだ。また、「目標とする、尊敬する著名マーケター」についても聞いた。その結果は?

トヨタ自動車が展開するオウンドメディア「トヨタイムズ」の取り組みが、マーケターの評価を集めた。2021年2月には、異例のムック本も発売された
トヨタ自動車が展開するオウンドメディア「トヨタイムズ」の取り組みが、マーケターの評価を集めた。2021年2月には、異例のムック本も発売された

前回(第1回)はこちら

 マーケティング面で先進的な企業はどこか。400人のマーケターに最大5社まで回答してもらったところ、延べ110社の社名・ブランドが挙がった。その中で、1位に輝いたのはP&G(プロクター・アンド・ギャンブル)で28票、2位はグーグルの24票、3位にはトヨタ自動車(20票)が入った。

「マーケティング面で先進的だと思う企業」ランキング
「マーケティング面で先進的だと思う企業」ランキング
注)セブン&アイ・ホールディングスはセブン-イレブンを含む。ユニクロはファーストリテイリングを含む。良品計画は無印良品を含む。同一順位内は五十音順

P&Gは「出身者」の活躍も好感

 1位のP&Gは、言わずと知れた世界的なマーケティング巧者であるとともに、ジャンルをまたいで優れたマーケティング成果を残す人材を輩出している。世界最大規模の技術展示会「CES」では、2019年から3年連続で主要幹部が登壇。マーケティング企業のリーダーとして、パーソナライズへの対応やデジタルメディアへの集中、消費者データ収集と独自のプラットフォームによるエンゲージメント構築など、先進的な取り組みを表明し続けてきた。

【特集】新常態で激変 マーケターの実像2021
【第1回】 調査で判明、マーケターの実像 コロナ下の予算は「増減2極化」
【第2回】 先進マーケティング企業ランキング トヨタが躍進、1位はP&G ←今回はココ

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
13
この記事をいいね!する