「売る」ことで評価されてきた販売員からb8taテスターへ転身させるトレーニングは「すごく難しい」と北川氏

体験型小売店「b8ta」 仕掛け人が語る売らない店の価値と強み

2020年12月14日
  • b8ta JAPAN合同会社カントリーマネージャーの北川卓司氏
  • 新宿マルイ本館にオープンしたb8ta新宿店の店内。置かれている商品の個性を消し、全米やドバイの店舗と内装デザインを統一することが、逆に出品されたアイテムのイメージを毀損しないことにつながるという
  • 北川氏はb8taが考えるRaaSを同社が提供するソリューションという面から解説した
  • 出品者はb8taに出品費用を払うことで、売り上げだけでなく来店客からのデータも得られる。来店客はb8taの店舗を訪れることで未知の商品を体験できる。来店客のリアクションは出品者にフィードバックされる
  • 「売る」ことで評価されてきた販売員からb8taテスターへ転身させるトレーニングは「すごく難しい」と北川氏
  • すでにb8ta以外の販売チャネルを持っている商品はそちらへも誘導する。会話を途絶えさせるような否定の言葉を使わないことはb8taの接客における重要なポイントの1つ
  • b8ta出品を機に露出が増え、Twitterでトレンド入りするほど話題になったVanguard Industriesの「MOFLIN」
  • Healbe JapanのGoBe3の場合、「日本初上陸」「b8taのみでの販売」といったファクターが話題性を生んだ。ウェブサイトへの訪問者が激増し、出品料をはるかに超える広告効果もあったという
  • 千休は自社のECサイトだけでは開拓できなかった幅広い年齢層にアピールできたことで、新たな顧客層開拓へとつながった