膨大なデータを分析し、隠れた特徴を瞬時に探し出す。そんな機能を持つAI(人工知能)がさまざまなビジネスで活用されるようになってきました。単に学習結果に基づく結果を示すだけでなく、AIが新たな情報を生み出す時代も近いと言われます。基本から最新トレンドまで、AI関連記事を集めました。

「日経クロストレンド・カレッジ」に戻る

 オススメ(1) 
文系でもスイスイ分かる AIの新常識

【AI基礎講座】何が違う!? 機械学習とディープラーニング

今やあらゆる業界でAI(人工知能)を活用することが当たり前になりつつある。誰もがAIを使って新しいビジネスを創り出す時代。そのときに必要となるのは、何が得意で何ができるのか、今後はどう進化していくのかを見通す「AIの新常識」だ。仕組みと勘所を、博士が新任助手にやさしく指南する。



 オススメ(2) 
石角友愛・松尾豊 AIの未来を語る

松尾豊・石角友愛対談 AIポテンシャルが高い会社になる3条件

米シリコンバレーを拠点に企業のAI(人工知能)活用・導入を支援するパロアルトインサイトの石角友愛CEO(最高経営責任者)と、ディープラーニング(深層学習)分野で日本をリードする東京大学大学院工学系研究科・松尾豊教授が対談する。



 オススメ(3) 
テクノロジー動向

「クラウド側と端末側が融合」 孫正義氏が描くAIビジネスの進化

ソフトバンクグループは2020年10月29日、毎年恒例のイベント「SoftBank World」をオンライン上で開催した。会長兼社長の孫正義氏は「クラウド側とエッジ(端末側)側のAI(人工知能)が連携してインテリジェンスを高める時代」と話し、今後のAIによる進化を改めて強調した。



 オススメ(4) 
東大松尾ゼミの「深層学習」研究会

VRで注目、新技術「NeRF」の衝撃 様々な視点の画像を美しく合成

複数の視点の画像から、新たな視点の画像を合成して作り出す「Novel View Synthesis」というタスクがある。VRやスポーツの自由視点映像などには不可欠な技術だ。この領域で驚異的な性能を発揮したのが「NeRF」(ナーフ)。果たしてどんなアルゴリズムで、美しい合成画像を作り出せるのか。



 オススメ(5) 
リテールAI検定 試験対策講座

リテールAI検定試験対策講座1 流通を取り巻く環境とAI活用の重要性

「リテールAI検定」試験対策の動画講座です。店舗内リコメンド、導線解析、棚割り改善など、リテール分野でどうAI活用を進めていけばよいかを学びます。検定を主催する一般社団法人リテールAI研究会が、検定の基礎部分の主要ポイントを解説します。



この記事をいいね!する