コロナ禍でも高級ルームウエアは売り上げを伸ばしたジャンルの1つだ。中でも専門ブランド「ジェラートピケ」は、20年8月期の売り上げが過去最高の176億円まで伸長。こうした流れを受けて日経トレンディと日経クロストレンドは、「2020年ヒット商品ベスト30」の29位に「プレミアムルームウエア」を選出した。

※日経トレンディ2020年12月号の記事を再構成

モコモコ素材が定番のジェラートピケは、過去最高の売り上げを記録
モコモコ素材が定番のジェラートピケは、過去最高の売り上げを記録

前回(第33回)はこちら

【29位】「プレミアムルームウエア」

アパレル不調でも“家中服”は絶好調
5万円のパジャマが売り上げ4倍

 どうせ自宅で過ごすしかないならより快適に——。そんな思いからルームウエアにお金をかける消費者が続出し、コロナ禍で不調だったアパレル市場を下支えした。

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
この記事をいいね!する