トイレ用消臭剤に異変 「ファブリーズ」ヒットで市場は三つ巴に(画像)

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2020年ヒット商品ベスト30」の17位にプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の「ファブリーズW消臭 トイレ用消臭剤+抗菌」が選ばれた。トイレ用消臭剤ではエステー、小林製薬の2強状態が続いていたが、完全な三つ巴に市場構造が変化した。

※日経トレンディ2020年12月号の記事を再構成

P&Gのメーカーシェアを3割に伸ばす原動力に
P&Gのメーカーシェアを3割に伸ばす原動力に

前回(第21回)はこちら

【17位】「ファブリーズW消臭 トイレ用消臭剤+抗菌」

においの悩みを「抗菌」追加で解決
時代のニーズに合致しシェア30%超

 家にいる時間や人数が増えたら、トイレのにおいが余計に気になるように――。そんな悩みをタイミング良く解決して売れたのが、「ファブリーズW消臭 トイレ用消臭剤+抗菌」だ。

 トイレの壁に染み付いたにおいまで防ぐ従来品の機能に、床の菌の増殖を防ぐ「24時間抗菌」効果も新たに加えて2020年4月に全国発売。以降、トイレ用消臭剤の市場拡大のけん引役となっている。