ゴキブリ駆除に救世主 画期的な使い勝手でムエンダーが売れた(画像)

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2020年ヒット商品ベスト30」の10位に「ゴキブリムエンダー」が選ばれた。ゴキブリ駆除用の“くん煙剤は面倒”という消費者のニーズを捉え、無煙でも高い効果が得られるスプレー駆除剤を開発した。くん煙剤にはない使い勝手の良さが認知されて、販売を大きく伸ばした。

※日経トレンディ2020年12月号の記事を再構成

くん煙剤市場でいきなり約3割のシェアを獲得した「ゴキブリムエンダー」
くん煙剤市場でいきなり約3割のシェアを獲得した「ゴキブリムエンダー」

前回(第14回)はこちら

【10位】「ゴキブリムエンダー」

くん煙剤に上積みしてシェア約3割に到達
ものぐさなゴキブリ嫌いの“救世主”に

 ゴキブリの姿を見ずに退治したいけど、「くん煙剤」は面倒——。そんな人に“救世主”が現れた。大日本除虫菊(金鳥)が2月に発売した「ゴキブリムエンダー」だ。スプレータイプのゴキブリ駆除剤だが、ゴキブリに向けて噴射するのではなく、部屋の空間に何度かプッシュして使う。細かな殺虫成分が隅まで行きわたり、床面を中心に薬剤が付着することでゴキブリを追い出し、駆除する。

 用途としてはくん煙剤に近い。もっとも、煙や霧を室内に充満させるくん煙剤と違い、食器類や家電をカバーする事前の準備や、使用後の後片付けは不要。1部屋だけの駆除もでき、使用中に外出する必要も無い。

 蚊取り線香や殺虫スプレーで使われる安全性の高いピレスロイド系薬剤を使い、無煙でも高い効果が得られるスプレー駆除剤を約10年をかけて完成させた。

使い勝手の良さを端的にアピール
使い勝手の良さを端的にアピール
使い方は、空間に何度かプッシュするだけと簡単