コーエーテクモが話題作『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などを発表【TGS2020】(画像)

コーエーテクモが話題作『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などを発表【TGS2020】

2020年09月27日
  • コーエーテクモが話題作『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などを発表【TGS2020】(画像)
  • 『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』
  • 左からトリダモノ氏、のぐちゆりさん、細井順三氏、MCの渡辺浩弐氏。アジア向けにも配信されるため、全員が中国語でも挨拶した
  • 公認コスプレイヤー・伊織もえさんも参加。もちろんライザのコスプレ姿での登場となった
  • 左から古澤正紀氏、松下竜太氏、早矢仕洋介氏、そしてMCの青木瑠璃子さん。『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の紹介はこの4人で進められた
  • 「ゼルダ」ファンが待ち望んでいた、100年前の物語をリンクとして体験できるゲームだ
  • シーカーストーンを使用することで、さまざまな固有アクションが楽しめる
  • 100年前の若かりし日のインパもプレイアブルキャラとして登場することが新たに発表になった
  • 本家では過去の人物として登場した4英傑を操作し、「大厄災」の時代を体験できる
  • 本家『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のセーブデータがあると、それに連動したゲーム内特典もある