Cygames(東京・渋谷)は東京ゲームショウ 2020 オンライン(TGS2020 ONLINE)の公式番組内で、同社初となるNintendo Switch向けタイトル『シャドウバース チャンピオンズバトル』のPVを公開した。自社IP(知的財産)のクロスメディア展開を得意とする同社ならではの手法でユーザー層の拡大を狙う。

カードバトルRPG『シャドウバース チャンピオンズバトル』
カードバトルRPG『シャドウバース チャンピオンズバトル』

 『神撃のバハムート』や『グランブルーファンタジー』など、数々のスマートフォン向けゲームをヒットさせてきたCygames。同社はこうした自社タイトルのアニメ化やコミカライズ、他社作品とのコラボなどを積極的に行いビジネスを拡大してきた。2020年4月には主力タイトルの一つであるスマホ用カードゲーム『Shadowverse(シャドウバース)』を原作としたTVアニメがスタート。テレビ東京系列6局ネットで放送されている。

 このアニメ版「シャドウバース」の登場人物や世界観を引き継いだゲームが、まもなく発売される『シャドウバース チャンピオンズバトル』だ。もともとのスマホ版ゲームが異世界を舞台にしたファンタジーであるのに対し、アニメ版では現代の学園を舞台に主人公たちが「シャドウバース」でバトルを繰り広げる様子が描かれている。

 発売を控えた20年9月26日午後6時、Cygamesはゲームショウ公式番組で「シャドウバース チャンピオンズバトル TGS2020 スペシャル生放送」を配信した。番組にはCygames専務取締役で「シャドウバース」のプロデューサーでもある木村唯人氏が出演し、ゲストに声優の梶原岳人さんと小倉唯さんを迎えた。梶原さんと小倉さんはアニメおよび本作で主要キャラクターを演じている。

Cygames専務取締役の木村唯人氏。『グランブルーファンタジー』や『プリンセスコネクト!Re:Dive』など、数々の主力タイトルでプロデューサーを務める
Cygames専務取締役の木村唯人氏。『グランブルーファンタジー』や『プリンセスコネクト!Re:Dive』など、数々の主力タイトルでプロデューサーを務める

 番組冒頭では『シャドウバース チャンピオンズバトル』のPVが初公開された。アニメの登場人物たちが本作のストーリーや機能を紹介する内容で、メインストーリーは廃部寸前のシャドバ部を復活させるために「シャドウバース」の全国大会優勝を目指すというもの。

カードバトルの要素もありながら、アニメ版「シャドウバース」の世界に浸ることができるRPG色が強い作りになっている
カードバトルの要素もありながら、アニメ版「シャドウバース」の世界に浸ることができるRPG色が強い作りになっている
アニメに登場したオリジナルカードを多数収録。原作のスマホ版をプレーしていない人でも楽しめる
アニメに登場したオリジナルカードを多数収録。原作のスマホ版をプレーしていない人でも楽しめる