カインズのデジタル戦略と顧客体験

オンラインショップで注文した商品を店外に設置したロッカーで24時間365日いつでも受け取れる――。ホームセンター大手のカインズ(埼玉県本庄市)が、米国の小売業界で導入が進むBOPIS(Buy Online Pick-up In Store)の新サービスを2020年9月中に開始することが分かった。24時間受け取れるBOPISサービスは国内のホームセンターでは初めて。新たな顧客体験の創出で、アマゾンなどのネット通販サービスと差異化する。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。