しゅくだいやる気ペンのパッケージと、機器に鉛筆を組み込んだ状態。価格は価格6980円(税込み)で、自社ECサイトやAmazonで販売している

コクヨIoT文具「しゅくだいやる気ペン」が高額でも売れる理由

2020年10月02日
  • コクヨIoT文具「しゅくだいやる気ペン」が高額でも売れる理由(画像)
  • 「しゅくだいやる気ペン」は、市販の鉛筆に機器を取り付けるだけで済む
  • やる気パワーがたまるとLEDが10段階で発光。やる気を“見える化”している
  • しゅくだいやる気ペンのパッケージと、機器に鉛筆を組み込んだ状態。価格は価格6980円(税込み)で、自社ECサイトやAmazonで販売している
  • たまったやる気パワーをアプリ画面に“注ぐ”と、木が成長してりんごの実ができる仕掛けを盛り込んだ。ストーリーやゲームは、クリエイティブ集団のワントゥーテン(京都市)と開発
  • たまったやる気に応じてアイテムをもらえる、すごろく形式のゲーム。楽しく勉強できるようになる
  • 親もやる気の状況を把握できるため、子供をほめやすくなるという