※日経エンタテインメント! 2020年7月号の記事を再構成

日経エンタテインメント!の「タレントパワーランキング2020」。女性に続き、男性を世代ごとに分析してみた。20代から60代で新垣結衣がベスト10入り。2019年ラグビーW杯の影響もあり、リーチマイケルが急上昇を見せた。

10代男性 出川哲朗が1位を獲得 『あな番』の2人が急上昇

 10代男性のパワースコアでは、冠番組『充電させてもらえませんか?』(テレ東系)で活躍して若い層の人気を集めた出川哲朗が昨年から1つ順位を上げて1位に。お笑いタレントが計8組入っているだけに、5位に入った米津玄師の人気の高さも印象的だ。急上昇では、SNS上で10~20代を中心に盛り上がりを見せたドラマ『あなたの番です』に出演した横浜流星、元・乃木坂46の西野七瀬が1位と5位に。ドラマ『恋はつづくよどこまでも』でヒロインを演じた上白石萌音が急上昇3位。

20代男性 関心高いバラエティMC スポーツ選手が急上昇

 1位はサンドウィッチマン。2位に富澤たけしがソロでもランクインした。7位タモリ、8位有吉弘行、10位内村光良など、バラエティのMCで活躍するタレントのランクインが多いのも、この年代の特徴か。急上昇1位は大谷亮平成田凌という俳優2人が同点で並んだ。急上昇では“ハネタク”ことカヌー日本代表の羽根田卓也、ラグビーのリーチマイケルが入っており、この世代の、スポーツに対する関心の高さがうかがえる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>