決済アプリ「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」が、ここにきて“お得好き”からの注目度を高めている。2021年5月10日に始まったテークアウト20%還元キャンペーンでは、期間中に何度でも還元を受けられるのが得だ。また普段使いでも還元率が1.5%と高く、さらに還元を上乗せするテクニックもある。

TOYOTA Walletの狙い目のキャンペーンと、普段使いでクレジットカードやプリペイドカードを組み合わせるお得ワザを解説(イラスト/ぴーや)
TOYOTA Walletの狙い目のキャンペーンと、普段使いでクレジットカードやプリペイドカードを組み合わせるお得ワザを解説(イラスト/ぴーや)

 トヨタ自動車グループの決済アプリ「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」では、2021年5月10日から20%還元キャンペーンを展開している。食事のテークアウト予約サービス「EPARKテイクアウト」と提携した内容だ。

 TOYOTA Walletは、クレジットカードや銀行口座などからチャージして使えるプリペイド型の電子マネーを搭載している。このチャージしたTOYOTA Wallet残高を使ってEPARKテイクアウトの事前支払いをすると、支払額の20%が残高に後日還元される。キャンペーンの実施期間は21年7月31日までだ。

TOYOTA Walletのアプリ画面。残高をチャージし、実店舗やネットショッピング、対応ネットサービスでの支払いに利用できる。実店舗ではiD決済を用いる
TOYOTA Walletのアプリ画面。残高をチャージし、実店舗やネットショッピング、対応ネットサービスでの支払いに利用できる。実店舗ではiD決済を用いる
EPARKテイクアウトとの提携キャンペーンは、還元総額が予算に到達した場合に早期終了の可能性があるため、早めに活用し始めるのが賢明だ
EPARKテイクアウトとの提携キャンペーンは、還元総額が予算に到達した場合に早期終了の可能性があるため、早めに活用し始めるのが賢明だ

 20%還元というだけでも目を引くのだが、このキャンペーンで最も注目したいのは還元上限だ。1回当たりの還元上限は1000円相当。つまり支払額5000円までが対象となる。これだけならありきたりなのだが、なんと期間中の回数・還元額の上限は設定されていない。すなわち、5000円以下のテークアウト注文であれば何度でも20%還元を受けられるということだ。

EPARKテイクアウトのサイトで予約したい店舗・メニューを選び、決済方法として「TOYOTA Wallet残高払い」を指定して支払う。予約した時間に店舗に行き、用意してある食事をピックアップする。利用するには、EPARKテイクアウトの会員登録やTOYOTA Walletとの連携設定が必要
EPARKテイクアウトのサイトで予約したい店舗・メニューを選び、決済方法として「TOYOTA Wallet残高払い」を指定して支払う。予約した時間に店舗に行き、用意してある食事をピックアップする。利用するには、EPARKテイクアウトの会員登録やTOYOTA Walletとの連携設定が必要

 キャンペーンの対象店舗には、餃子の王将や吉野家、松屋、デニーズ、くら寿司、幸楽苑、日高屋など身近なブランドが並ぶ。コロナ禍で外食に思うように足を運べない今、普段の食事の強い味方になりそうだ。

■20%還元キャンペーンの対象店舗一覧
■20%還元キャンペーンの対象店舗一覧
注)ブランドによっては利用できない店舗が一部ある