中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)傘下の中国音楽ネット配信最大手の騰訊音楽娯楽集団(テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ、略称TME)は2022年5月22日、大手スポーツブランドの独アディダスと共同で、自社のバーチャルミュージックカーニバル「TMELAND」上で「OZ未来コンサート」を開催した。同コンサートは、リアルとバーチャルの境界を打破し、トレンドを先取りした視聴体験を届けた。

騰訊音楽娯楽集団(テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ、略称TME)のバーチャルミュージックカーニバル「TMELAND」上で開催された「OZ未来コンサート」のプロモーションビデオの様子(画像はテンセントのニュースリリースより)
騰訊音楽娯楽集団(テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ、略称TME)のバーチャルミュージックカーニバル「TMELAND」上で開催された「OZ未来コンサート」のプロモーションビデオの様子(画像はテンセントのニュースリリースより)
[画像のクリックで拡大表示]

テンセントが構築したTMELANDとは

 テンセントのバーチャルミュージックカーニバル「TMELAND」は、中国国内で初めての音楽をメインテーマとしたメタバースソーシャルプラットフォームで、高度な没入体験ができると同時に、開放的な「コンサートステージエリア」や複数の企業やブランドなどが連名で構築したバーチャル建築物が立ち並ぶ「連名建築物エリア」、バーチャルライブ中継スタジオなどが集まる「UGC(ユーザー自身が作るコンテンツ)エリア」、そしてゲームコンテンツが集まる「インタラクティブ楽園空間」という4つのエリアが用意されている。幅広い層の音楽ファンやミュージシャンを対象とした、リアルとバーチャルが融合したメタバース空間であり、未来感のある音楽カルチャーと斬新な体験を提供する。

中国国内で初めての音楽をメインテーマとしたメタバースソーシャルプラットフォーム「TMELAND」の鳥瞰図(画像はテンセントのニュースリリースより)
中国国内で初めての音楽をメインテーマとしたメタバースソーシャルプラットフォーム「TMELAND」の鳥瞰(ちょうかん)図(画像はテンセントのニュースリリースより)
[画像のクリックで拡大表示]

OZ未来コンサートがもたらす新体験とは

 今回のOZ未来コンサートは、アディダスの会員プログラムの「adiCLUB」の会員であれば、体験できた。会員はプラットフォームTMELANDの上で、個人でカスタマイズしてアバターを生成し、TMELANDのアカウントとひもづけ、「OZ FLUID CLUB」に加入すれば、コンサート会場に自身のアバターで足を踏み入れることができる。この他、TMELANDは、同じくテンセント傘下の音楽ストリーミング配信サービス「QQ音楽」内に、OZ未来コンサートの専用ページを開設している。同コンサートの参加予約の窓口を専用ページに設置し、QQ音楽の既存ユーザーにも参加できる道を提供している。

テンセント傘下の音楽ストリーミング配信サービス「QQ音楽」上で表示されるOZ未来コンサートの専用ページの様子(画像はテンセントのニュースリリースより)
テンセント傘下の音楽ストリーミング配信サービス「QQ音楽」上で表示されるOZ未来コンサートの専用ページの様子(画像はテンセントのニュースリリースより)
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員限定(無料)です。