2020年9月1日、中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)のクラウドサービス「騰訊雲(テンセントクラウド)」と、オンライン消費者金融の招聯金融(ジャオリエンジンロン)は「招聯金融-騰訊雲業務安全聯合実験室」を設立すると発表した。テンセントの金融リスク管理面の技術および経験と、ジャオリエンジンロンの豊富な業務シーンを共有し、消費金融業界のセキュリティー能力の向上と金融サービスのスマート化を共同で推進する。

騰訊雲(テンセントクラウド)と招聯金融(ジャオリエンジンロン)による総合実験室「招聯金融-騰訊雲業務安全聯合実験室」の設立調印式の様子(画像はテンセントのニュースリリースより)
騰訊雲(テンセントクラウド)と招聯金融(ジャオリエンジンロン)による総合実験室「招聯金融-騰訊雲業務安全聯合実験室」の設立調印式の様子(画像はテンセントのニュースリリースより)

フィンテックで金融業界の発展を促進する2強が協業

 フィンテックを利用して金融業界の発展をサポートしようとする分野で、テンセントクラウドとジャオリエンジンロンは共に中国国内でトッププレーヤーだ。ジャオリエンジンロンは中国準大手銀行の招商銀行と中国国有通信大手の中国聯合網絡通信集団(チャイナユニコム)が共同出資して設立した会社で、中国国内で初となる完全オンラインかつライトオペレーションな消費者金融の新しいモデルを作り上げている。

 またジャオリエンジンロンは、ビッグデータやクラウドコンピューティング、AI(人工知能)などの先端技術と金融業務の融合と応用を継続的に手掛ける。一方で、テンセントクラウドは金融分野において、インフラの構築から業務への応用まで手掛けており、金融機関のDX(デジタルトランスフォーメーション)において豊富な経験を持っている。

共同でリスク管理ソリューションを開発

 今回の提携において、「偽物の金融アプリの識別」が、共同実験室で最初に開始されるプロジェクトだ。聯合実験室は招聯金融が持つさまざまな業務シーンの経験とテンセントクラウドが持つセキュリティー対応能力を駆使して、偽物の金融アプリを識別するAIモデルを構築し、利用者に対してリアルタイムでリスクを警告するソリューションを開発していく。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>